シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

1位…お酒の強要!「飲み会で許せない行為」潔癖さんがトリハダの2位は

“飲み会に参加したがらない最近の新人”なんて話をよく聞くものですが、会社やビジネス絡みの飲み会に「本当は行きたくない!」と思っている人は、どの世代にもいるものですよね。

それは、「飲み会でソレ、許せない!」と思うようなNG行為をする人がいるからかもしれません。

多くのビジネスパーソンが「許せない」と思う行為……あなたの周りにもする人、いませんか?

やっぱり“アルハラ”はNG! “こんな飲み会行為は許せない”1位は“酒の強要”

株式会社ぐるなびが20~50代の働く男女672名に行った「“会社の飲み会”でのマナーについて」の調査では、「会社の飲み会で許せないのは?」と質問しています。

「許せない」と「ちょっと許せない」を合わせた否定派が最多だったのは下記の答えでした。

・「“飲めない”と言っている人に無理やり飲ませる」(84.1%)

さらに、「コールをかける」(64.0%)、「今日全然飲んでないじゃん、などと酒量をあおる発言をする」(56.7%)なども、アルコールに絡む問題として多くの人から「許せない!」と思われていることがわかりました。

現代では、こういった“アルハラ”こと“アルコール・ハラスメント”をすると、一歩間違えれば人望どころか社会的な立場まで失いかねません。“飲みにケーション”と“アルハラ”を混同しているような人がいる飲み会には、たしかに行きたくないですよね。

飲み会NG行為2位は、“自分の取り皿のスープを鍋に戻す”!

では、アルコール関連の“アルハラ”以外で多くの人が感じている“飲み会で許せないNG行為”にはどんなものがあったのでしょう。

僅差で2位になったのは、

2位・・・「取り皿にとった鍋のスープを“冷めたから”といって、鍋に戻す」(80.5%)

でした。

“鍋や大皿から直箸でとる”なども批判が集まることのある行為ですが、これはそれ以上といってもよさそうです。潔癖症の人にとっては、まさにトリハダものでしょう。

料理に関しては、「飲み放題なのに、飲み放題メニューに入っていないお酒を勝手に注文する」(71.1%)、「値段の高い料理をここぞとばかりに注文する」(62.6%)などの回答が。

割り勘だったり、部で集めた費用などから賄われる場合にありがちな行為ですが、“ケチ”を連想させてしまいますよね。

まだまだある! 飲み会NG行為“スマホいじり”に“無断タバコ”

次に、全体回答で3位だったのが下記の回答。

3位・・・「ずっとスマホをいじっている」(71.4%)

SNS用の写真を撮るために皆の箸を止めてしまったり、話には参加しつつも目ではスマホをチラチラ……なんてことも、近年の飲み会でよく見る光景では?

調査結果によると、飲み会中にスマホを見ていじっているのを「許せない」と回答した50代は、20代よりも10ポイント以上多かったそう。もちろん上の世代だけではなく、若い層でも一緒に飲んでいる相手にスマホばかりいじられていては「気分が悪い」と思う人はいるもの。

面と向かって文句を言ってくる相手はおそらく少数派。自分でも自覚している以上にスマホいじりをしてないか、振り返ってみるのもいいかもしれませんね。

そして飲み会のマナー問題で外せないのが、“タバコ問題”。「何のことわりもなく平然とタバコを吸い出す」には、60.1%が「許せない」と回答しました。

副流煙など、健康問題についても度々議論になるタバコ。喫煙者は、せめてひと言ことわりを入れるべきかもしれませんね。

以上、会社の飲み会・宴会で嫌われる“許せないNG行為”でしたが、いかがでしょうか?

自分の行動を振り返り、思い当たる節がないかどうか参考にしてくださいね。

【参考】

「会社の飲み会」でのマナーについて – 株式会社ぐるなび