シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

1人暮らしの「節約」に関するアンケートが興味深い…節約で心がけてるのは「見栄を張らない」「他人と競争しない」

1人暮らしを始めたばかりの人にとって大変なのは、おそらくお金の管理。自分の力で生計を立てていかなければいけないわけですから、欲望のおもむくままに出費するわけにはいきません。

不動産のFJネクストが首都圏でワンルームに住む独身・ひとり暮らしの20代・30代男女400人を対象に行った「節約」に関するアンケートによると、「普段から節約・倹約を意識している」と回答した人は81.5%

男女で比較してみると、男性が83.5%で女性が79.5%と、微々たる差ですが男性の方が節約意識が高いようでした。

【みんなが節約しているのは「食費」!】

ところで節約と一言で言っても、何を節約するかは、人によって異なるものです。

「節約をしている」と回答した人326人に対し、実際に心がけている節約・倹約について尋ねてみたところ、トップ5は

1位「食費」(70.9%)
2位「外食代」(53.4%)
3位「飲み代」(41.4%)
4位「電気代」(36.8%)
5位「衣類代」(35.0%)

となっており、ご覧のとおり、飲食に関するものが大半! 

男女別で見てみると、男性のランキングで「節約しているもの」として多く挙げられていたのも、総合トップ3と全く同じ「食費」(65.3%)、「外食代」(52.7%)、「飲み代」(43.7%)でした。

【女性は「衣類代」を節約している人が多いみたい】

一方女性のランキングを見てみると、食費を節約していると回答した人は、7割超の76.7%!

また5位の「衣類代」も、節約していると答えた女性は41.5%もいて、男性(28.7%)よりもはるかに多いということが明らかになっていたんです。

【節約のために行っているのは「自炊」】

節約のために行っている行動として多く挙げられていたのは、

1位「自炊する」(61.0%)
2位「クーポン・割引券を使用する」(54.3%)
3位「衝動買いをしない」(51.5%)
4位「モノを大切に扱う」(42.0%)
5位「家計簿をつける」(40.2%)

の5つ。個人的には5位「家計簿をつける」が意外でしたが、最近では作成が簡単なアプリもあるので、スマホでささっと記録している人が少なくないのかもしれませんねぇ。

【節約のためには「見栄を張らない」!?】

また印象的だったのは、節約のための行動として、「見栄を張らない」「他人と競争しない」「無駄な付き合いをしない」といった項目が挙げられていた点です。

特に「見栄を張らない」「他人と競争しない」と回答した人は男性に多く、「無駄な付き合いをしない」は女性に多め。

こうした回答から若い世代が現代社会でどんなふうにサバイブしているのかが透けて見えるようで、しみじみと考えさせられてしまったのでした。でもどれも、節約するには効果的な方法だと思いまっす!

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch