シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

#08 いつも目を掛けてくれる愛情深い色男

●株(ストック彼氏) #08ユニバーサル園芸社くんのスペック
ナンバー(証券コード):6061
名前:ユニバーサル園芸社くん
業種:サービス業
性格:穏やか、ほのぼの
交際タイプ:いつも笑顔で癒やしてくれる

お花に引き込まれて……

最近のお気に入りは、大きな木が目印のガーデンカフェ。都会のど真ん中とは思えないほど、グリーンがいっぱいで、思わず深呼吸したくなる清々しさ。お店の入り口には、わたし好みのお花がたくさん置いてあり、ついフラフラと店内に入ってしまったのが、ここに通うようになったきっかけ。

「いらっしゃい!なにかお作りしましょうか?」

太陽のような笑顔で声を掛けてきたのは、店長のユニバーサルくん。今や、わたしのいちばんの推しメン。

「あ、いや、お花のいい香りがしたので、つい惹き込まれてしまって。素敵なお店ですね」

「ありがとう。2階はカフェになってるんだ。もしよかったらお茶でもどうぞ。今週は、シェフご自慢のブルーベリーパンケーキが食べられるよ」

「ちょうど甘いものが欲しいと思ってたとこ!食べちゃおうかな?」

「女の子は甘い物に目がないからね」

「ふふ。またあとで寄りますね。なにかお花、買っていきます!」

「ごゆっくり〜。ちなみにどんな花がいい?君好みのアレンジを用意しておくよ」

お花を操る男子は色っぽい

わたしは料理男子とお花男子にめっぽう弱い。ザクザクと花を束ねて、余分な葉をカットして、大胆にラッピングしていく、そんな姿に惚れ惚れしちゃう。お料理もお花のアレンジも、じつは男の人をもっとも色っぽくみせる効果があるんじゃないかしら?

「ホテルやオフィスにグリーンが置いてあるだろ?じつは日当たりがあまりよくない室内で、グリーンを元気にしておくのはけっこう難しいんだ。だから、ああいうところに植物をレンタルして、そのお世話を僕がしてるんだよ」

「たしかに!うちの会社に置いてあった観葉植物は、知らない間に枯れてしまって廃棄されちゃってた」

「植物は、いつも目をかけてあげないと拗ねちゃうんだよ。お水は足りてる?日当たりは?栄養は?寒くない?暑くない?ってね。女のコと一緒さ」

ユニバーサルくんに、そんなに目をかけてもらえる女のコって誰なのーーーーーっ!見たこともない彼女に嫉妬しちゃいそう。

<ちょっと真面目に分析>

日本で唯一園芸会社として上場しているのが株式会社ユニバーサル園芸社。零細企業が多く、組織化するのが難しい業界と言われているなかで、盤石な財務体制を整え、グリーンビジネスで世界にはばたこうとしている野心的な会社です。

大阪にある本社は360度山の中という、自然環境に恵まれた場所にあり、植物好きの社員にはたまらない環境だとか。とくに社員教育に力を入れており、国家資格の園芸装飾技能士の取得補助に加え、さらに基準の厳しい社内園芸装飾技能士の資格試験なども行っています。

オフィスやホテルなどへの観葉植物レンタルが事業の50%を占めますが、最近は生花、ランドスケープ、ギフト、造花などグリーンビジネス全般へと分野を拡大。

業績は非常に安定しており、営業利益率は10.7%(2018年6月期)、自己資本比率は82.5%(同)と文句のつけようがない優等生企業なので、長期投資の対象としても魅力的です。

*** この連載では、株式投資スクール講師の藤川里絵さんが、気になる株(ストック)の銘柄を彼氏に例えて紹介します。隔週月曜正午更新予定。