シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

-4kg!プチ太りした美容ライターを救った「バナナ豆乳」ダイエット

 夏バテしていたのが嘘のように、秋になると食欲に点火。「つい食べ過ぎてしまう」という方は多いですよね。かくいう筆者もその一人……。カロリーオーバーな日々を送っていたら、なんと4kgも太ってしまいました。そんな筆者を救ってくれたのが、“バナナ豆乳”。

ここでは、プチ太りした筆者を痩せさせた“バナナ豆乳”についてお話していきたいと思います。

 

■バナナの美容・健康効果

バナナには、糖質の代謝を助けるビタミンB1や、脂質の代謝を助けるビタミンB2、コレステロールを抑制したり腸内環境を整えたりする食物繊維、むくみの予防に役立つカリウムなど、ダイエットに嬉しい栄養素が豊富。

その他にも、筋肉・肌・髪を作るタンパク質の代謝を助けるビタミンB6も含まれているので、植物性タンパク質を含む豆乳と合わせるのに、もってこいです。

 

■豆乳の美容・健康効果

豆乳に含まれる大豆サポニンには、便を柔らかくしてお通じをよくする、小腸の脂肪吸収を抑える、中性脂肪を洗い流すといった働きがあり、肥満の予防に役立ちます。

また、満腹中枢を刺激する働きもあるので、食べ過ぎを防ぐことができます。

バナナと豆乳、それぞれがダイエットに適した食材なのですね。次に、筆者が愛飲している“バナナ豆乳”の作り方をご紹介します。

 

■「バナナ豆乳」の作り方

【材料】(1人分)

・バナナ・・・1本

・無調製豆乳・・・100~120ml

・オリゴ糖・・・小さじ1

 

【作り方】

バナナを適当な大きさに切り、豆乳・オリゴ糖と一緒にミキサーに入れて混ぜたら完成。とろみが好きな方は豆乳100ml、サラサラが好きな方は120mlで作るとよいですよ。

味に飽きてきたら、黒すりごまやはちみつ、きな粉をちょい足しするのもオススメです。

 

“バナナ豆乳”は腹持ちがよいので、朝食の代わりや、小腹が空いたとき、夕食を置き換えるのにもよいでしょう。「ちょっと太ったかも」という方は、試してみてくださいね。