シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

黒ストッキング×靴下の可愛いコーデ5つ!黒ストッキングのデニールって?

1:黒ストッキングは結婚式に履いていっても良い?

黒のストッキングは、大人っぽく、足を細く演出してくれるので、ドレスにもよく合いますよね。

だけれど黒いストッキングは不祝儀をイメージさせるので、結婚式にはふさわしくないとされています。

「足にあざができてしまったから隠したい……」など、どうしてもストッキングは黒がいい!という場合もあるかもしれません。でも、マナーとして、おすすめはベージュ。あざを隠したい……といった場合には、コンシーラーを使って目立たなくする、ラメや柄入りのストッキングを選ぶなど、工夫をしてみて。

 

2:黒ストッキング×靴下の可愛いコーデの作り方5

真夏はさすがに暑苦しいですが、それ以外の季節には大活躍の黒ストッキング!この章では、黒ストッキング×靴下のかわいいコーデをご紹介します。

(1)秋色フレアスカート×黒ストッキング×靴下

秋口にチャレンジしたいのが秋色フレアスカートと相性のいい黒ストッキングに靴下を取り入れたコーデ。

足元は靴下にスニーカーで仕上げれば、秋のピクニックコーデにぴったりのスタイルに。

靴下の色は、スカートとスニーカーの色に合わせてチョイスして。

(2)黒ストッキング×黒靴下で「全身黒コーデ」

黒トップス×黒ショートパンツもしくはスカートなどの全身黒コーデ。

デニール低めのストッキング×黒靴下で足元を引き締めると「全身黒コーデ」に。

夏サンダルでも、靴下を取り入れることで秋口までサンダルを活用することができます。

(3)デニムスカート×黒ストッキング×靴下

デニムスカートと相性抜群の黒ストッキング。

スニーカーで仕上げるなら、ややスニーカーから覗くくらいの短め靴下を取り入れることで、ストッキングの擦れ防止にもおしゃれ度アップにもつながります。

(4)清楚ワンピ×黒ストッキング×白レース靴下

清楚ワンピにこそ黒ストッキングを合わせたい!

カジュアルになりすぎずに、かわいらしさをアップさせてくれる白レースの靴下を取り入れて♡

(5)ショーパン×黒ストッキング×靴下×ショートブーツ

ショーパンを履いたら黒ストッキングはマストアイテム!

ショーパンとのバランスをとるために、やや長めの靴下をアンクルブーツからチラ見せさせるのが〇。

柄入りのものを選んでもいいですよ♡

靴下も全体のコーデに合わせて、好きな色を楽しめそうです。

 

3:黒ストッキングのデニールの選び方3つ

続いて黒ストッキングのデニールのTPO別の選び方をご紹介!

(1)暖かさ重視の120デニール!

冬の味方120デニール!

極寒の冬を乗り切るには外せませんが、やはり足は太く見えます……。

「寒すぎておしゃれより防寒対策!」というとき活躍させて!

(2)夏にどうしても履く場合は15デニール

「あざができたから隠したい」など、真夏に黒ストッキングをはく場合は15デニールで。

とはいえ、夏の黒ストッキングに対しては「暑そう……」というネガティブイメージが多いので、どうしてもというときにしておきたいものです。

(3)華奢見せを狙うなら40デニール一択

合コンや勝負のデートなら、足をいちばん美しく見せる40デニールをチョイスするのがマスト! 透け感があり、セクシーさも華奢見せも狙える女子力アップ黒ストです。

(4)普段使いは80デニール

デイリーで最も人気があるのが80デニール!

薄手のものよりほつれにくく、足が太く見えることなく、華奢見せ効果も抜群です。

 

4:まとめ

いかがでしたか?

黒ストッキングは防寒対策としても、また華奢見せアイテムとしても女子の味方!

TPOに合ったデニールや靴下の組み合わせで、楽しんでくださいね。