シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

黒ずみ厳禁!? 実はオトコが「大幻滅している」アレの色5つ

意外と見落としがち、かつデリケートなアレの色、実は大好きなあの彼に、見ていないようで見られているものです。

男はまず視覚から恋に落ちる生き物です。そんな男の本能を丸無視して、アソコの色のお手入れを怠ったら素敵な恋愛を放棄したも同然=(イコール)女を捨てていることになります。

今回は、海外の恋する乙女のための情報ウェブサイト『allure』を参考に、男が陰で大幻滅しているアソコの色5つをあげていきたいと思います。

 

■1 : ファンデの色

白すぎても濃すぎてもいけないのがファンデーションの色。首との色が合っていないと特にアウトドアでは一目瞭然ですよね。

ファンデーションの塗り過ぎも、ほとんどの男性は見抜いています。彼と抱き合ったときにファンデがべっとり彼のシャツに……なんてことになったら、次回からハグをしていただけなくなりますよ。

プロのBA(ビューティーアドバイザー)さんやコスメ通のお友達に、自分に合うファンデを選んでもらうのが無難かもしれません。

 

■2 : 黄色の歯

ニッコリ笑ったときの歯、チェックされています。

喫煙者や、コーヒーを飲む人は特に注意しておかないといけません。男性は調子のよいもので、自分のことはさておき、女性の外見のアレコレに対して辛辣なのが現実です。一片の青のりがチラリとしただけで100年の恋が冷めてしまうことも……。

バッグやポーチに携帯用の歯ブラシを忍ばせておけばいつでも歯が磨けて白さをキープできます。

 

■3 : アイライナーやつけまつ毛で真っ黒な目

ついつい目を大きく見せたいがために、アイメイクのやりすぎになってはいませんか? 大きな目=(イコール)美人や可愛いという発想は幻想です。

デートやオフィスシーンで魅力的に映えたい場合は、目をコテコテにデコレーションするよりは、素材を生かしたナチュラルメイクのほうが、男性に好感度が高いといえるでしょう。

 

■4 : 肘&膝の色

薄着の季節は特にこの二か所の色の黒ずみが目立ちがち。せっかく全身をばっちり決めても、肘や膝の色が黒ずんでいたら、清潔感に欠けているという印象を男性に与えてしまいます。

 

■5 : 放置がすすんでいるヘアカラー

プリン頭ほどあなたをズボラに見せてしまうファクターはありません。顔が美人でもズボラで清潔感がなければ絶対モテません。

反対に、顔が普通でも、しっかりと全身の手入れを行き届かせている女子は、誰から見ても魅力的……、ということで、重い腰を上げて美容院にレッツゴー。

ちょっと予算が……というプア女子は、割引クーポン等を駆使しましょう。

 

いかがでしたか。仕事で忙しかったりしてお手入れを怠ったり、ついついあら隠しのために力んだメイクになってしまうこともあるかもしれません。しかし、そんな時こそ少し我に返る時間を作るためにも、全身を鏡でチェックしてみましょう。

上記のポイントは、男性が即効でチェックしがちですので要注意ですよ。

 

【参考】

※ 13 Beauty Mistakes That Turn Men Off – allure