シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

黒いし大きい!人に聞けない「バストトップの悩み」医師の対策法は…

なかなか人に相談できないバストトップの悩み。色や大きさで悩んでいる人は意外と多いかもしれません。

ある女性タレントは、オリーブよりもさらに大きなバストトップの持ち主なのだとか。あまりバストトップが大きいと、何か問題があるのでは……と思ってしまいそうですよね。それに、下着と擦れてしまうことも心配です。

今回は、2015年9月22日(火)放送の『真夜中の保健室 有吉先生が誰にも言えない女性の体の悩みきいてあげます…』(日本テレビ系)を参考に、適切な対策法をご紹介します。

 

■大きなバストトップに問題は?

同番組でオリーブよりも大きいとカミングアウトしたのは、タレントの安藤あいか。バストトップを折りたたむようにしてブラジャーにしまい込むそうです。

出演者の指原莉乃らが確認すると、驚きの声が発せられました。指原は「(指原の)100倍くらい」とコメントするほど、インパクトがあるものだったようです。

しかし、専門家の対馬ルリ子医師によると、乳首が大きくても問題はないそう。むしろ、赤ちゃんが見つけやすく、授乳の際にメリットになるのだそう。

しかし、ブラジャーで擦れたり、本人としては辛いもの。何とかする方法はないのでしょうか。

 

■ココナッツオイルがバストトップケアに最適

対馬医師によると、最近話題のココナッツオイルが、バストトップのケアによいそう。バストトップの炎症や痛みを抑え、色も薄くする効果があるのだとか。コットンに浸みこませて、バストトップにのせましょう。悩んでいる方はぜひ取り入れてみてください。

他にも、あの叶姉妹が取り入れているバストトップのケアとして、ヨーグルトとはちみつを混ぜたものをのせるという方法もあるそうです。保湿効果はもちろん、はちみつが炎症を抑え、ヨーグルトがターンオーバーをサポートし、美白効果も期待できます。

ココナッツかヨーグルト&はちみつか、その日の気分に合わせて選んでもよいでしょう。どちらも顔にパックしてもよいので、キッチンにストックしておいても損はなさそうです。

 

バストトップの大きさでは悩みがちですが、個性だと認識して、ご紹介したパックで炎症を予防しつつ、魅力を引き出してくださいね。