シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

魅惑の「プライベートこたつテラス」も登場 / 夜空を眺めながらこたつに入ってお鍋を堪能する「こたつテラス」が始まったよ!

すっかり寒くなって、あったかいお鍋&こたつが恋しいころ。東京・赤坂にあるダイニング「バネバグース赤坂見附店」では、昨年に引き続き「こたつテラス」がスタートしたようです。

今年はおこもり感たっぷりの「プライベートこたつテラス」とかいう魅力的すぎるスペースも登場しているもよう。年末年始の宴会によさそうだけど、帰りたくなくなる予感もハンパないですヨネ!

【人気の「こたつテラス」が始まったよ】

「こたつテラス」とは、屋根付き&暖房完備のテラスにこたつを設置した “こたつ席” のこと。

都会の夜空を眺めながらこたつに入り、みんなでお鍋をつつくというユニークなひとときを過ごせます。

【自宅みたいにくつろげる個室空間】

今年は7台のこたつが並ぶ「こたつテラスフロア」のほかに、個室感覚で利用できる「プライベートこたつテラス」も登場。

VIP個室付きのプライベートテラスにこたつを設置したもので、まるで自宅で鍋パーティーをしているみたいな雰囲気の中、絶品鍋を堪能できるとのこと。

ダーツやカラオケができる個室と隣接しているため、移動時間0分で2次会もOK! なのだとか。

お鍋の種類は「国産もつ鍋」と「海鮮鍋としゃぶしゃぶ」の2種類。

料金は、普通の「こたつテラス」の「国産もつ鍋」が1人5200円(税抜)、「海鮮鍋としゃぶしゃぶ」が1人5600円(税抜)。「プライベートこたつテラス」の「国産もつ鍋プラン」が1人5600円(税抜)、「海鮮鍋としゃぶしゃぶプラン」が6000円(税抜)となっています。

こたつとお鍋を屋外で満喫するなんて、たぶんなかなかできない体験だしちょっと気になりますヨネ! これから飲み会の多くなるシーズンだし、機会があれば行ってみるといいかもです。

参照元:プレスリリースバネバグース赤坂見附店
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch