シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

驚愕のホンネ!女性6割の「ずっと仕事を続けたい」シビアな理由

今の仕事を、ずーっと続けたいですか?

それとも、結婚後は別の仕事をしたり、寿退社で専業主婦になりたいと考えていますか?

キャリアデザインセンターが215名の働く女性に実施した調査によって、女性が仕事を続ける理由に関するシビアすぎるホンネが明らかに……。

あなたの同僚やあなたご自身も、同じようなシビアな実態によって「仕事を続ける必要がある」と考えているのがホンネかもしれませんね。

さっそく、同調査をもとに女性が働き続けるシビアすぎる理由をお伝えします。

 

■8割の女性が「仕事を続けたい!」

「あなたは長く仕事を続けていきたいと思いますか?」と質問をしてみると、8割という圧倒的な女性が「思う」と回答したそう。

先行き不透明な経済状況が続いている現代では、金銭的な理由から“共働き”を選択しているカップルも少なくなさそうですが、あなたが「働き続けたい」と感じている場合、その理由はどこにありますか?

お金? 生きがい? それとも、キャリア形成でしょうか?

 

■仕事をしたい理由は経済的事情!?

そこで、「もしも生涯の生活が保障されるくらいのお金があったとしたら、今の仕事を続けますか?」という質問を投げかけてみると、そこには驚くべきホンネが隠されていたそう。

なんと、「辞める」と回答した人が6割強にも達し、半数以上を占めたのだとか!

生活のためや、お金を貯めるために「仕事を続けなくちゃ」と考えている女性は、意外なほど多い実態が読み取れますよね。

あなたも、金銭的事情を理由に、今の仕事を続ける必要があると感じていますか?

そして、生涯を遊んで暮らせるほどのお金があったとしたら、迷わずに今の仕事を辞めますか?

 

以上、女性が働き続けるシビアすぎる理由をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

もし、生涯の生活が保障されるくらいのお金があるならば「海外で日本語教師のボランティアをしたい」「世界を旅し、広い視野を手に入れる」など、日本を飛び出したいと考えている女性もいるよう。

あなたも、お金の不安が一切なかったとしたら今の仕事を辞めたいと思いますか? そして、日本を飛び出して好きなことをしてみたい!という願望に胸が膨らみますか?

今の仕事を続ける意義に漠然と悩んでいた方は、この機会に“働くべき理由”を考えてみるのもいいかもしれません。

 

あわせて読みたい