シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

飲むだけで毒素ドバドバ!ビヨンセも実践「レモネードダイエット」

飲み物ひとつでできるダイエット法は、数あるダイエットの中でも最も手軽で始めやすいものの一つでしょう。

そんなドリンクダイエット法で、今回ご紹介するのがレモネードを使ったもの。体の毒素を排出してくれるデトックス効果がとても高く、ビヨンセなど海外セレブが実践していると評判のものなんです。

今年の夏はレモネードを飲んで、体の中からすっきり痩せ体質を目指しませんか?

 

レモネードダイエットとは

日本語では“ダイエット”という名前がついていますが、英語では「Master Cleanse(マスター・クレンズ)」という別名があり、ダイエット期間中は固形の食事はとらないため、ダイエットというよりもデトックス法と捉え方が近いでしょう。

レモネードを飲むことで体内に溜まった毒素を排出し、体の中からキレイになることで体の抵抗力などもアップ、健康になれるというものです。

 

レモネードダイエットのやり方

ダイエット期間は、レモネードまたはハーブティーか水のみの摂取となります。そのため体の準備として、ダイエット開始の数日~1週間前から菜食に切り替え、食事量も控えめにしておく方が、体の負担を小さくできます。

レモネードの作り方は、小さじ2杯のレモン汁と小さじ1杯のメープルシロップ、それにカイエンペッパー少量をグラス1杯(280~300ml程度)の水に混ぜるだけ。カイエンペッパーは唐辛子の別名として呼ばれることもあり、市販の唐辛子で代用しても良いでしょう。

また塩水を飲んで、胃腸の老廃物をすっきりさせる“塩水洗浄”を、このダイエット開始の前日に行うと、さらにデトックス効果が高まります。塩水洗浄の詳しいやり方は「自宅でスッキリ体験!しつこい便秘ストも改善“セルフ塩水洗浄”とは」をご覧ください。

 

レモネードダイエットの期間

レモネードダイエットを行う頻度と期間は、1年に1度、最大で10日間行うもの。しかし、レモネードダイエット初心者にとってそれはなかなか難しいため、まずは数日間の短期から挑戦し、徐々にその期間を長くしていってもOKです。

 

レモネードダイエットの注意点

ただ初めてレモネードダイエットを行うときは、お腹がゆるみがちになったり、便意を頻繁に催したりといった以外にも、頭痛や背中の痛みを感じる人も中にはいます。これは元々体にあった毒素が皮膚などから出るプロセスで起こることで、デトックスが進んでいる証拠でもあります。

何も起きない方もいますが、異変があったとしてもダイエットを始めて最初の数日だけ一時的に起こるものといいます。

また、市販のレモネードやレモン飲料では糖分が多量に含まれている場合が多いため、レシピに沿った手作りレモネードを使用することをおすすめします。

 

夏になったらさっぱりとした飲み口がレモネードも恋しくなるもの。そんなときは、思い切ってこのレモネードダイエットにあなたも挑戦してみてはいかがですか? ただし、あくまでご自身の体調に気をつけながら、無理なく行ってくださいね。

 

【参考】
 
The Spicy Lemonade Diet (Master Cleanse) – Livestrong.com