シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

食べるブーケ!女子会の新定番「スティックオープンサンド」激旨2選

今夜は女友達をおうちに呼んでとことん飲む! そんな女子会が迫っているあなた、お料理はもう決まっていますか? ただ今、インスタグラムで大人気の“スティックオープンサンド”は、パンを切って具をのせるだけと、とっても簡単でカワイイのでオススメ。

そこで今回は『美レンジャー』の姉妹サイト『Menjoy!』でも執筆されている料理研究家のオガワチエコさんが上梓した『スティックオープンサンドの本』から、特に女子ウケがよさそうなレシピを2つご紹介します。

 

1:スプラウトの花束

さあ、まずは3種類の“食べられるブーケ”でお友達をご馳走しましょう!

【材料】(1人分)

・食パン(8枚切り)・・・1枚

・ブロッコリースプラウト・・・適量

・レッドキャベツスプラウト・・・適量

・マスタードスプラウト・・・適量

・生ハム・・・3枚

・オリーブオイル・・・適量

 

【作り方】

(1)パンの耳を落とし、スティック状に3等分に切る。

(2)スプラウト3種を適量にとり、それぞれ茎の部分を生ハムで巻く。葉の部分は出しておき、花束のようにする。

(3)スティック状のパンに(2)をのせる。

(4)オリーブオイルをかけて、できあがり。

 

2:マンゴー、かぼちゃ、シトラス

お花の後には、女の子が好きな甘いスティックオープンサンドはいかが? 食パン以外のパンを使うのもキュートです。

【共通の材料】

・パン・ド・カンパーニュ・・・1.5cm厚さのスライス1枚分。丸みのある部分を左にして縦に3等分に切る。

 

【マンゴー&コンデンスミルクの材料】(1人分)

・ドライマンゴー・・・20g

・熱湯・・・1/4カップ

・コンデンスミルク・・・適量

 

【マンゴー&コンデンスミルクの作り方】

(1)ボウルにドライマンゴーを入れ、熱湯を注ぎ粗熱がとれたら、ブレンダーなどでなめらかに攪拌する。

(2)スティック状のパンに(1)のマンゴーペーストをぬり、コンデンスミルクをかける。

 

【かぼちゃ&マスカルポーネ&シナモンの材料】(1人分)

・かぼちゃ・・・1/8個

・砂糖・・・大さじ1~2

・マスカルポーネ・・・大さじ3

・シナモンパウダー・・・適量

・ミント・・・適量

 

【かぼちゃ&マスカルポーネ&シナモンの作り方】

(1)かぼちゃは適当な大きさに切り、耐熱容器に入れ、柔らかくなるまで電子レンジにかける。粗熱がとれたら皮をとり、砂糖を加えてスプーンなどでなめらかにつぶす。

(2)スティック状のパン1本の半分に(1)のかぼちゃディップを塗り、もう半分にマスカルポーネをおく。

(3)シナモンを茶こしなどに入れ、(2)にふりかけ、ミントを飾る。

 

【シトラスクリームチーズの材料】(1人分)

・クリームチーズ・・・大さじ4

・マーマレード・・・大さじ2

・レモンの皮のすりおろし・・・適量

 

【シトラスクリームチーズの作り方】

(1)クリームチーズとマーマレードをよく混ぜ合わせる。

(2)スティック状のパンに(1)をぬり、レモンをふって出来上がり。

 

3種類のスプラウトを使って花束を演出するなんて、皆の「カワイイ!」をいただいちゃいそうですね。マンゴー、かぼちゃ、シトラスの黄色も丸型パンに映えてこっくり美味しいんです! ぜひ試して下さいね。

 

【取材協力】

※ オガワチエコ・・・料理研究家。トレンド料理研究家。著書『スティックオープンサンドの本』(講談社)では、手軽でシンプルなのせるだけスティックオープンサンドから、デザート系、和食系、おつまみ系など、さまざまなアレンジを加えたレシピを幅広く紹介している。Twitterはogawachieco