シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

顔の表情でクリスマスツリーの色が変わる! 資生堂がプロデュースした「体感型ツリー」の仕掛けがスゴ過ぎます


街のそこかしこで感じられる、クリスマスの気配。東京・丸の内オアゾ1FのOO(おお)広場には、資生堂「表情プロジェクト」がプロデュースしたクリスマスツリー「Blooming Gift Tree」が登場しました。

このツリーは、丸の内エリアで展開しているクリスマスプロモーション「Marunouchi Bright Christmas 2017」と資生堂がコラボしたもの。デザインしたのは、フラワーアーティストとしてその名を馳せるニコライ・バーグマンさんです。

クリスマスプレゼントの箱をうず高く積み上げたみたいな形のキュートなツリーには、世にも珍しい “ある仕掛け” がほどこされているようなんです。

【表情によってツリーの色が変わる!】

“ある仕掛け” とは、顔の表情にあわせてツリーの色が変化すること! ディスプレイに向かって笑顔や泣き顔、怒り顔などの表情を見せると、ツリーのイルミネーションのカラーが変わるというのです~!

ただ眺めて楽しむのではなく「体験できる」というクリスマスツリーは、他にはなかなかないのではないでしょうか?

【体験型ツリーって珍しいですよね】

専用モニターの前に立つと、カメラが自分の表情を読み取ります。笑顔なら赤、困った顔は紫など、顔の表情によってツリーのイルミネーションカラーが次々に変化するという仕組み。

画面には自分の表情に合わせた顔の絵文字も出るんですって。大人だけでなく、小さな子どもたちも喜んで遊べそうですね。

【リア充向け!? 2人同時に体験できます】

また2人同時に体験できるというのも、このコンテンツの魅力。2人の表情が揃うとハートマークが出たり、雪が降ったりする仕掛けがあるんですって!

このモニターの映像はツリー体験後に発行される専用QRコードから見て、シェアすることもできるそう。いい記念になりますし、コレ、カップルには嬉しい仕掛けなのではないでしょうか♪

【平日は17時以降、土日祝日は昼間も体験できるよ】

ツリーは12月25日までの設置で、観覧時間は6時~24時まで。イルミネーションカラーが変化する時間は、平日が17時~21時、土日祝日が13時~21時までです。

とにもかくにも、物は試し。期間中に体験しに出かけてみるといいかもよ~!

参照元:プレスリリース資生堂表情プロジェクト
執筆=田端あんじ (c)Pouch