シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

頑張りすぎて空回り…「恋が遠のく」5つの悪習慣とは?

この歳になると、恋愛は頑張らないとうまくいかない……という焦りが出てきますよね。意識して頑張る部分も大事ですが、張り切りすぎるとかえって逆効果! うまくいくはずだったのに、空回りしてしまうことも。
そこで今回は、実は「恋が遠のく」5つの悪習慣をご紹介! あなたはついついやってしまっていませんか?

「恋が遠のく」5つの悪習慣

トレンドは必ず取り入れる気合いの入ったファッション

恋愛に関わらず、ファッションのトレンドは常に意識していたいですよね。トレンドをさりげなく取り入れて着こなせる女性はオシャレでかっこいい印象を持たれます。
しかし、トレンドばかりを意識した盛り盛りコーデになると、男性は一歩引いてしまうかも。年相応のファッションに、トレンドを少し意識して取り入れるくらいがちょうどいいかもしれません。

“かわいいものを集める女子力”ばかり発達している

ピンクのものやキラキラふわふわしたものは、歳を重ねてもかわいいと思うもの。小物で取り入れたり、部屋のコーディネートに取り入れるなどして楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?
問題は、それを女子力だと片づけてしまうこと。男性の思う女子力は家事ができて気遣いができて礼儀正しくて……といった、内面のことを指す場合が多いです。恋愛の女子力を上げるためには、“男性の思う女子力”を意識する必要があります。

恋愛に焦っていません感を演出する

結婚適齢期が以前よりも上がっているとはいえ、女性は妊娠、出産を考えると「早く結婚しなきゃ……!」と思いますよね。焦りすぎてがっついているのはいいイメージを持たれないかもしれませんが、逆に焦っていません感を醸し出してしまうのも恋愛が遠のく原因の一つです。
恋愛に興味がない、独り身でいいと解釈される可能性があるので、焦っていません感は演出しないようにしましょう。

男の人を前にすると自分を作ってしまう

かわいく思われたい! という気持ちで少しぶりっ子をする、というのは許容範囲内ですが、人が変わったように自分を作ってしまうと、仲よくなった時「あれ? こんな人だったっけ?」とマイナスイメージを持たれることがあります。
あくまでも自然体が基本で、そこに少しスパイスやかわいさをプラスするくらいに留めておきましょう。

お姫さま体質で男性に“してもらう”ことが好き

彼に駅まで迎えにきてもらう、デートでは必ず奢ってもらう、など「男性に○○してもらう」ことが好きなお姫さま体質の女性は、男性から煙たがられる可能性ありです! 男性が自分に尽くしてくれるのは当たり前のことだと思って生活していると、わがままな性格だと思われてしまうかも?
お姫さまのように扱われたいという理想は抱いてもいいですが、それを当たり前だとは思わず、そういう男性がいたらいいなぁという気持ちを持てば、もう少し男性に対する視野も広がるかもしれません。

まとめ

恋愛は相性ももちろんですがタイミングも重要です。いつ運命の人に出会うか分からないので、悪習慣に気づかず生活しているとせっかくのチャンスを棒に振ることに! ドシッと構えられるように、悪習慣を見直して恋愛ウェルカムモードに切り替えていきましょう!