シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

面倒くさい女はLINEでもウザイ?面倒くさい女の特徴5選

1:面倒くさい女たちは男性から嫌われる?

女性のモテない要素というのはさまざまで、その特徴は多岐に亘りますが、「面倒くさい女」というのは、その大きなもののひとつでしょう。

ひとたび面倒くさい認定されれば、男性から嫌われたり距離を置かれたりする対象になりがち。男性が「お前って、面倒くさいな」などとは直接口にしないとしても、ウンザリされている態度をとられたら、「面倒くさい女」だって思われいるいる証拠かもしれません。

 

2:面倒くさい女の特徴5つ

まずは、面倒くさい女にありがちな特徴を5つご紹介します。

(1)マイルールを押しつける

「自分のルールを無理に押しつけてくる女は面倒くさいですね。元カノがこのタイプで、“あれしろ、これしろ”って指図をしたり、逆に“これはダメ、あれもするな”って禁止令を出してきたりする子でした。付き合っているときは、本当に疲れましたね」(40歳男性/専門職)

(2)愛情表現がとことん重い

「愛情表現がいちいち重い女は、面倒くさいなって思います。付き合うと、“私のこと、好き?”って聞いてくる女性も多いけど、これもあまりにしつこかったり、“どのくらい好き?”とかって量で提示させようとする女も苦手ですね」(35歳男性/地方公務員)

(3)ネガティブ思考

「いちいちネガティブ思考になる女の人は、面倒くさいです。自分のことでネガティブになるなら勝手にしてくれっていう感じだけど、俺のことにまで口出ししてきて、ネガティブな意見ばかり言ってくると、もうウンザリ……。

今の彼女がこのタイプで、話していると俺まで気分が暗くなることも多くて……。面倒くさいので、最近ではあまり連絡を取っていません」(34歳男性/サービス)

(4)お姫さま扱いしてほしがる

「いちいちお姫さま扱いを求めてくる女の子って、本当に面倒くさいですね。こういう子が彼女だと、男は大変ですよ。飲み会とかでもこういうタイプの子にたまに会うけど、自分が中心じゃないと気が済まないような感じ。真っ先に距離を置きたいなと思います」(40歳男性/マスコミ)

(5)理屈っぽい

「会話がいちいち理屈っぽい女は、苦手だし面倒。話しているとイライラします。自分は頭がいいんです!っていうアピールなのかもしれないけれど、本当に頭が良い人は、言っていることがシンプルで明快ですから。逆効果だと思うんですよね」(39歳男性/飲食)

 

3:面倒くさい女のLINEでありがちなこと3つ

続いては、面倒くさい女のLINEの特徴をお届けします。男性に面倒と思われるようなLINEを送っていないか、どうかここでチェックしましょう。

(1)延々と一方的に送り続ける

面倒くさい女ほど、一方的なLINEを延々と送り続けというのもよくある話。本来、LINEは、相互のコミュニケーションを成り立たせるためのツールです。しかし、面倒くさい性格の人ほど、相手の反応を待たずに、自分が言いたいことだけをガンガンと送りつける傾向にあるでしょう。

(2)揚げ足を取る

ちょっとした言葉尻をとらえて、相手に文句を言ったり過剰反応するのも、面倒くさい女のLINEにありがちな特徴。男性からすると、返事をするのすら面倒に感じるほどでしょう。さらには、ギャンギャンとまくしたてるようであれば、面倒くさい度数は上がる傾向でしょう。

(3)返信がないと怒るor過剰に心配する

ちょっと返信がないだけで、過剰に怒ったり、浮気を心配したりするタイプも、「面倒な人」と思われがち。相手のことを思っているかのようなLINEでも、度を超えてしまえば「ウザい」と思われても仕方がないでしょう。

 

4:面倒くさい女を脱却する方法3つ

最後に、そんな面倒くさい女を脱却する方法を紹介します。

(1)行動する前に考える

何かの行動をする前に、いったん深呼吸して考える習慣をつけると、突発的なダメ行動を回避することにつながります。例えば、LINEひとつ送るのでも「これを送信したら、相手は面倒だと感じるかな?」と考えてみましょう。そうすれば、爆弾のようなメッセージを送らずに済むでしょう。

(2)感情をコントロールする

喜怒哀楽を出すのは決して悪いことではありませんが、度を超えてしまうと、それだけで“面倒な女”のレッテルを貼られがち。いつも怒っている、いつも泣いている……そういう女性は男性からすると、対処に困ってしまうことも。そこで、日頃から感情をコントロールする癖をつけるだけでも、男性から面倒くさいと思われる言動を減らせるでしょう。

(3)相互コミュニケーションを心がける

一方通行のコミュニケーションは、相手から反感を買うだけでなく「面倒な人」「話が通じない人」という印象につながりやすいでしょう。

よって、自分の言いたいことだけを言うのではなく、相手の話もよく聞き、常に相互コミュニケーションを心がけるよう気をつけることも大切です。

 

5:「面倒な女」はモテない…

「面倒くさい女の子が好き」と口にする男性も稀にいるものの、基本的には、面倒な女のレッテルを貼られた時点でマイナスになるのが現実です。モテを狙うのであれば、面倒な女だと思わせないほうが、何かと得策でしょう。

少しでも「私って、面倒くさい女なのかな?」と心当たりある場合、自分の言動や態度を見直すタイミングともいえるのではないでしょうか。