シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

電子レンジで15分!簡単に作れる肉じゃがレシピ #ヘルシー残業ご飯

みなさんご存知の定番和食といえば「肉じゃが」ですよね。「味付けが難しそう」「手間がかかりそう」などのイメージから、作るのを躊躇している人も多いはず。
そこで今回は、電子レンジを使った15分で出来る簡単肉じゃがをご紹介します。手軽に和食を食べたい人はご参考にされてみてくださいね。

電子レンジで楽ちん!15分で作れる肉じゃが

タイムスケジュール

タイムスケジュール

15分で出来る簡単肉じゃが

電子レンジでつくる肉じゃがをご紹介します。今まさに旬のニンジン、タマネギ、ジャガイモを使うので旬の味も満喫できますね。
煮物は冷めた時にさらに味が染み込んでいくので、熱々も美味しいですがちょっと冷まして味を染み込ませても◎。
火の通りを早くするために火の通りにくいニンジン、ジャガイモは全体的に普段切るよりも小さめにカットするのが成功のコツです。残業ご飯ということで1人分想定のレシピになりますので、多くつくりたい場合は電子レンジでの加熱時間もそれに準じて多くしてください。

15分で作れる肉じゃが

<材料>1人分

ジャガイモ 1個(約100g)
タマネギ 4分の1個(約50g)
ニンジン 4分の1本(約50g)
牛肉(薄切り) 50g

ゴマ油 大さじ1
A
砂糖・みりん 各大さじ2分の1
醤油・酒 各大さじ1
水 50ml

<作り方>

1. ジャガイモとニンジンは小さめの乱切りにし、タマネギは薄切りにする。全ての野菜と調味液Aを耐熱容器に入れて600Wの電子レンジでまず3分加熱する。
2. 加熱が終わった1を1度取り出し、全体をスプーンで混ぜ合わせたら、ゴマ油、牛肉を入れ、さらに6〜7分加熱する。火が全体にしっかりと通っていたら完成。

なめたけと青ネギの味噌汁

お味噌汁に欠かすことのできない出汁ですが、いざとってから料理となると時間がかかるのが難点。そんな美味しく早く食べたい時におススメなのが「カツオブシ」です。お椀に味噌と一緒に入れてお湯をかければ出汁もとれるし早く食べれるしまさに一石二鳥! 
今回はすぐに食べられるなめたけと青ネギを具材にしましたが、乾燥ワカメや白ネギなどでも美味しくつくれるのでお試しください。

<材料>1人分

なめたけ 大さじ1
かつおぶし 1パック
味噌 大さじ2分の1(使用するなめたけの塩分によって若干加減する)
青ネギ 適宜
お湯 150ml

<作り方>

なめたけ、カツオブシ、味噌を全てお椀に入れ、お湯を注いだら完成。青ネギをお好みで散らしていただく。


最近家で和食を食べていない……という人はよかったらお試しくださいね。

ライタープロフィール

ベジ活アドバイザー・(一社)食べてキレイになる協会理事・生井理恵

日本野菜ソムリエ協会で野菜ソムリエなどの資格を取得後、食べてキレイに健康になることでQOLをあげることを目的とした社団法人を設立。企業やレストランへのメニュー提案やレシピ、商品監修も精力的にこなす他、講演や食育活動もおこなう。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」(ワニブックス)がある。食べてキレイになる料理教室主宰。

【保有資格】

野菜ソムリエ/ベジフルビューティーアドバイザー/食育マイスター

パーティーにも◎!レンチンできる『牛肉とキノコのバルサミコ煮』
ハロウィンやお弁当に!秋色きんぴらと簡単サンドイッチレシピ
秋の美肌作りに◎!柿を使った簡単おしゃれレシピ

ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ