シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

集まったおもちゃは何になる?今日から「ハッピーセット」のおもちゃリサイクル開始

お悩み解決!昨年の参加者満足度は83%

気付けば増えていく「ハッピーセット」のおもちゃ。どうやって“さよなら”しようか頭を悩ませたことのあるお父さんお母さんは少なくないはず。そんなハッピーセットの(プラスチックの)おもちゃを、店舗の回収ボックスに入れるとリサイクルに役立てくれるという本プロジェクト。昨年の実施で参加した親子の満足度は83%にのぼったそう。

おもちゃのリサイクルを通して、子どもたちの「ものを大切にする心」と「リサイクルへの意識」の両面を育む取り組みとして高く評価されています。

お父さん、お母さんたちからは「子どもの気持ちを大切にしながら、上手におもちゃとお別れをさせたい」という思いや 「(捨てるより)リサイクルが理想だけど方法が難しい/わからない」といった悩みが解決したというポジティブな声が聞こえています。

「リサイクルすることで子供が納得してくれたようだった 」(6歳男児の保護者)

「おもちゃを捨てたがらない子供が、自ら持っていく準備をした 」(4歳女児の保護者)

このような声からもこのプロジェクトの満足度の高さがうかがえますね。

(編集部注:データは、「2018年「ハッピーりぼーん」プロジェクトに関するインターネット調査」 2018年3月 日本マクドナルド調べ、 「子供のおもちゃお片付けに関する母親意識調査」 2018年1月 日本マクドナルド調べより)

今年のおもちゃ回収期間は春・夏・冬休みの3回!

今年のプロジェクトは、子どもたちの長期休みにあわせて計3回実施されます!

第1回目:春休み 3/15(金)~5/9(木) 

第2回目:夏休み 7/12(金)~9/5(木)

第3回目:冬休み  12/6(金)~2020 年 1/23(木)

※回収期間は変更になる可能性があります

本プロジェクトは、プラスチックのおもちゃを対象にしたリサイクルの取り組みとしては国内最大規模のリサイクル活動。子どもたちが遊ばなくなったおもちゃのリサイクルを通して、「ものを大切にする心」を育むことで、成長できる機会を提供してくれます。

昨年は、目標おもちゃ回収数 100万個を大幅に上回る、約127万個(*1)のおもちゃが回収・リサイクルされ、店舗で使用する緑のリサイクルトレイ(*2)に生まれ変わりました。

今回行われる第1回目の回収期間で集まるおもちゃも、リサイクルトレイへの再生が決定しています。また、今後はリサイクルトレイに続く新たな再生品の開発も検討しているそうですよ。

*1: 回収したおもちゃの総重量をハッピーセットのおもちゃの平均重量で割り返した推測値(日本マクドナルド試算)

*2: リサイクルトレイは、おもちゃリサイクルプロジェクトで回収されたおもちゃからできたリサイクル樹脂を10%程度含みます

 

筆者も昨年、子どもと一緒に回収ボックスにおもちゃを入れてきました。

お宅で眠っているハッピーセットのおもちゃがある方は、ぜひお子さんと一緒におもちゃの「まだ遊ぶかサヨナラするか」を話し合ってみてもいいかもしれませんね。