シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

関西人だからじゃない!女子が「オモシロイ男子が好き」な理由とは

おもしろい男子が好き、という女子は多いですよね。

お笑い文化のなかで育ってきた関西女子だけにかぎらず、古今東西、おもしろい男子が好きという女子はめずらしくありません。

ですが、その一方で、おもしろい女子が好きという男子って、女子ほどにはいないとおもいませんか?

なぜ、男女で恋人におもしろさを求めることに違いがあるのか。そもそも、なぜ女子はおもしろい男子を求めてしまうのか。

今回は、その謎にせまりたいとおもいます。

 

■おもしろい男子を求めてしまう

おもしろい男子が好きというのは、日本人に限ったことではありません。

カナダ・ウェスタンオンタリオ大学Christopher Wilbur氏がおこなった研究によれば、恋人に求める条件として、女性は男性にユーモア、つまりおもしろさや知性を求めることがあきらかになっています。

ですが男性の場合、女性にユーモアを求めることはなく、むしろ女性に対して自分のユーモアを積極的にアピールしたいと考えていたんです。

男性が、女性にユーモアを積極的にアピールしたいと考えているのは、女性が男性にユーモアを求めているのを知っているから。つまり、モテるためにユーモアをアピールしているわけなんです。

 

■おもしろいことの意味

では、なぜ女性はおもしろさを男性に求めてしまうのでしょう。

もちろん、一緒にいて楽しいからというのも理由の一つですよね。

笑うことによって、快楽物質であるドーパミンがどばどば放出されます。

笑っている瞬間は、自分にとって心地がいい時間なのですから、いつも笑わせてくれるひとと一緒にいたいとおもって、当然です。

ですが、他にもいろいろ考えられます。

たとえば、おもしろいことをいって相手を笑わせようとしているひとで、怒っているひとっていませんよね。

俳優の竹中直人さんが“笑いながら怒る”というパフォーマンスをしておられますが、これがおもしろいのは、“笑いながら怒る”というひとが実際には存在しないからです。

つまり、おもしろいひとというのは、自分に対して友好的な証。

だからこそ、そういうひとと一緒にいたいとおもうんです。

 

いかがですか。やっぱり、怖いひとよりはおもしろいひとのほうが、いいですよね。

 

【画像】

Dima Sidelnikov/Shutterstock