シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

関東vs関西!「初デートで××しちゃう」のはどっちが多いか調査

恋愛事情って、地域によっても多少の特性があるようです。

“県民性”って言葉もありますよね。住んでいる環境によって性格や価値観にも多少の違いがあるのと同様、男女関係においてもその傾向が。

たとえば、あなたは、交際開始からどのくらい経ったらキスしたり肉体関係を持ったりすべきなのか、悩んでしまったことはありませんか?

あんまり早く進んでしまえば「軽い」って思われそうだし、かといっていつがベストタイミングなんだろう……とも思っちゃいますよね。

『ゴリラクリニック』の調査情報をもとに、関東女子と関西女子で異なる“夜の関係の驚きの実態”をご紹介します。

 

■1:交際前のカラダの関係許容派は関東女子に軍配

関東と関西在住の女性それぞれ111人に対して、交際開始から何度目のデートでカラダの関係がOKかと質問してみると、「付き合う前でもOK」と回答した女性は関西で7.2%、関東で9.0%となり、関東女子のほうが関西女性の1.25倍も“交際前のアレ”を許容する傾向が明らかに。

都会は何かと“ススんでる”印象もありますが、交際前にアレすることを許容する女性が、関東では10人に1人程度存在するようです。

 

■2:初デートでOK派も関東女子に軍配

交際前にカラダの関係なんてとんでもない!けど、キチンとした告白があればいつでもOK!と思う女性もいらっしゃるはず。

同調査では、「付き合って初めてのデート」を回答した女性が関西では9.9%、関東では14.4%となり、関東女子は関西女子の1.45倍もの高割合で“交際したら即OK”派がいることも判明しています。

 

■3:関西女子はもったいぶる傾向が強い!?

でも、同調査で関東・関西ともにトップに選ばれたのは「もったいぶる」 で、全体では32.9%、関西だけでは36.0%、関東では29.7%の女性が選択し、ともに1位になっています。

関西女子のほうが関東女子よりもどんなにラブな彼であっても“もったいぶる”傾向が強く、男性の立場からすると「関西女子のほうが、落としにくい!」と感じるかもしれません。

 

いかがでしょうか?

どのくらいのペースで関係を進めるかって、恋愛初期には悩みがちなテーマですが、関東と関西ではそのスピード感も異なる傾向があるようですね。

ところで、あなたはラブな彼と展開するとき、どのくらいのペースで進んでいますか?

 

【参考】