シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

関係がガラリと変わる!「ちょっとしたこと」伝えるきっかけとは

11月22日といえば、“いい夫婦”の日です。もうすぐですね。みなさんは夫婦で仲良くしていますか?

当然、誰だって好きなひととは、ずっと仲良くいたいとおもいますよね。

ですが、現実はそうではないようなんです。

LUCHE HOLDINGS PTE. LTDの調査によれば、生まれ変わっても今のパートナーを結婚相手に選ぶというひとは、36.7%という結果に。

それって、ちょっとショックですよね。

いったいどういうことか、調査結果をもとに詳しく紹介します。

 

■生まれ変わっても今のパートナーを選ぶ

冒頭でもお伝えしたとおり、生まれ変わっても今のパートナーを結婚相手に選ぶというひとは、36.7%。

別のひとを選ぶというひとは22.6%で、別のひとを選ぶというひとが絶対的に多いわけではないものの、ちょっとショックな結果でした。

その理由は、パートナーとの関係性が問題するのかもしれません。

 

■プレゼントを贈られる

というのも、パートナーからプレゼントを贈られることで、夫婦仲が優しくなると考えているひとが44.3%います。

また、仲良くなるが42.9%、会話が増えるが39.3%と続きます。

これを、生まれ変わった際のパートナー選びの観点からみてみると、今の相手を選ぶというひとたちは、プレゼントが夫婦関係によい変化をもたらしているようです。

プレゼントの中身が問題なのではなく、ふたりの記念日を覚えていたり、日頃のパートナーの苦労をねぎらうという行動が、大事なのかもしれませんね。

 

いかがですか。

パートナー同士でプレゼントを贈ることは、夫婦関係にいい影響を与えるようです。

いい夫婦の日をきっかけに、ちょっとしたプレゼント贈ると、ふたりの関係は大きく変わるかもしれませんよ。ぜひ、相手への感謝や大好きな気持ちをプレゼント贈ることで、伝えてみてくださいね。

 

【姉妹サイト】

 『2015年度いい夫婦の日』アンケート調査 – LUCHE HOLDINGS PTE. LTD