シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

長続きカップルはみんな知ってる! 幸せが続く5つのルール

大好きな彼氏、愛する旦那さん。彼らはあなたにとって一番大切な人なのかもしれませんが、所詮は他人ということも覚えておかなければいけません。そんな中でも、ずっと仲よしでい続けている二人のヒントを聞いてみました。

長続きカップルの幸せルールとは?

1. 相手を変えようとしない

一緒にいる時間が長くなると、自分の思い通りにしたくなるものですが、そこはぐっと我慢。

・ 「彼女も自分もすごく個性的なので……。そういうお互いを許し合えるからずっと続いています」(医療関係/31歳・男性)

・ 「実母が家族をコントロールしたい人だったから反面教師(笑)。私は旦那さんのいいところも悪いところもそのまま認めてます。結婚10年ですがうまくいっていますよ」(事務職/37歳・女性)

▽ パートナーらしさを守ることが、相手を愛することにつながるようですね。

2. 悪い時を乗り越える努力

付き合っていればマイナスの時期があって当然。それを乗り越えることで絆が強くなります。

・ 「奥さんは僕の浮気癖と真剣に向き合ってくれたから結婚した。あの頃は本当に頑張って向き合ってくれたから。もちろん、もう浮気はしませんよ(笑)」(会社員/33歳・男性)

・ 「私が仕事のストレスで休業した時、彼が支えてくれたこと。あの時があったから、次は私がお返しできるように頑張ってます」(美容師/29歳・女性)

▽ うまくいかない時って実は二人を仲よくさせる時期なのかもしれませんね。

3. 容姿の変化を認め合える

誰もが歳を取ります。年齢を重ねると努力しても追いつかないことだって出てきますよね。

・ 「ストレスで人に見せられないくらいの肌荒れだった時も、彼は大丈夫と言ってくれた! おかげで彼のビール腹も許せます」(保険関係/28歳・女性)

・ 「出産後に太ってしまった頃、旦那さんはそれでも可愛いと言ってくれたこと。ずっと前のことですが、そういう優しさがあったから続いてます」(パート/37歳・女性)

▽ 見た目の変化を受け止めてくれると愛されていると実感できますね!

4. 相手を信じることができる

情報が入りやすい世の中だからこそ、パートナーを信じることって本当に難しいものです。

・ 「仕事柄、とにかく付き合いの飲み会が多い旦那さん。付き合っている頃は文句を言いたいことばっかりだったけど、頑張って信じましたね」(主婦/29歳)

・ 「彼女が1年間の海外留学をした時。SNSで楽しそうな姿が見えヤキモチいっぱいだったけど信じて待ちました! もちろん結婚予定です」(広告営業/28歳・男性)

▽ 頑張って努力したから相手からも信頼される結果になったようです。

5. ドキドキした気持ちを忘れない

いつまでたってもカップルという気持ちがあること。それが二人をつなげてくれるようです。

・ 「もう何年も付き合っているけれど、一年に1~2回はカップルらしい場所にわざわざ出かけます。テーマ―パークとかクリスマスイベントがいいですよね!」(会社員/32歳・男性)

・ 「今は子どもが小さいから二人でデートは難しいけど、付き合った当初の思い出話をよくするようにしてます」(主婦/31歳・女性)

▽ ほんの少しフレッシュな気持ちを思い出す瞬間があるだけで、ずっとラブラブでいられますね。