シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

“野生のミッフィー” こと「ブルーナボンボン」のミニサイズが登場するよ~! 赤ちゃんが遊ぶのにちょうどいい大きさです

子どもが乗って遊べるバルーン遊具「ブルーナボンボン」

ミッフィーでおなじみディック・ブルーナさんが描いたウサギがモチーフになっているので、見た目はミッフィーそのまんま! お洋服を着ていないこともあって、SNSで注目が集まった2017~2018年には “野生のミッフィー” とも呼ばれていました。

そんな「ブルーナボンボン」のミニサイズが、2019年10月に発売されることになったんですよ~!

【赤ちゃんが遊ぶのにちょうどいい大きさ】

「ブルーナボンボン ミニ」のラインナップは、ホワイト・ブラウン・グレーの3色。柔らかい触り心地で、ほんのりベビーパウダーの香りが付いているといいます。

大きさは「ブルーナボンボン」の半分くらいで、2つ並べると親子のよう…! 赤ちゃんが遊ぶのに、ぴったりなサイズになっているんです。

中にはが入っているので、振るたびに優しい音色がリンリンと鳴ります。赤ちゃんお気に入りのおもちゃになること間違いナシですし、出産祝いとしても喜ばれるのではないでしょうか。

【注:「ミニ」には乗れないよ〜】

ひとつだけ注意したいのが、「ブルーナボンボン ミニ」は乗って遊ぶためのオモチャではないという点。乗って遊びたい場合は、90kgまでの重さに耐えられる「ブルーナボンボン」の購入をおススメしておきますね~!

【両方ゲットするのもアリですよ】

「ブルーナボンボン ミニ」のお値段は、税抜き3000円。見た目もかわいけりゃお値段もかわいいだなんて、優秀すぎますよねぇ。

ちなみに「ブルーナボンボン」のお値段は税抜き6000円となっています。どちらもめちゃくちゃカワイイので、いっそのこと両方購入するのもアリかも!?

参照元:プレスリリース、アイデス[1][2]
執筆:田端あんじ (c)Pouch