シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

野心をなんでも叶えちゃう!「ラッキーな女性」が密かにしてる5つの習慣

あなたの周りに願いをどんどん叶えていくラッキーな女性はいませんか? そういう女性が必ず持っているもの、それは“野心”。毎日退社時刻までなんとなく仕事をしているという人に、仕事上での成功や幸運が訪れることは限りなく少ないでしょう。

「営業成績ナンバーワン!」「社内ベンチャーする!」と、野心を燃やし続け、行動する女性にこそ縁や幸運が舞い込んでくるもの。

仕事だけではなくプライベートにおいても、野心が幸運を呼び寄せることも多いのです。

そこで、英語圏の情報サイト『Your Tango』を参考に、“野心を叶えてしまう女性がよくしている習慣”5つをご紹介していきましょう。

 

■1:リスクをとることをいとわない

仕事の範囲を広げず、ワンパターンで冒険のない生活を送っているのなら“痛み”を伴う大きなリスクに直面することは少ないかもしれません。

しかし、単調な生活と充足感は別物。野心を叶える女性はリスクに直面し、時に心を揺さぶられながら毎日を精一杯生きています。

 

■2:パスポートを活用している

野心を叶える強いエネルギーを持った女性は、異文化に触れる旅行が最高の成長体験であることを、身をもって感じています。日常生活では得られない体験は、仕事の糧になることもあるのです。

 

■3:Facebookの友人より身近な友人

いくらFacebook上の友達や“いいね!”の数が多くても、本当の自分をさらけだせる友人がいなければ意味がありません。実生活で家族のように一緒に泣き、笑い、愛を与え合う“女友達”は、デキる女性には貴重な存在です。

 

■4:過去を引きずらない

人は誰しも、幼い頃の思い出を胸にしまって生きています。なかには、過去を思い出すだけで辛い気持ちになる女性もいるでしょう。

でも、私たちは情報あふれる時代に住んでいます。過去の傷を癒す方法を見つけるのは昔よりもずっと簡単。自分の人生を思った通りに作り上げていくには、過去を断ち切ることも大切です。

 

■5:“シンデレラ”に夢を抱かない

野心的な女性は、自立しています。「いつかステイタスのある男性と結婚して、幸せにしてもらう」という夢は抱きません。誰かに依存することなく、運命は自分で切り開くものだとわかっているからです。

 

以上、“野心を叶えてしまう女性がよくしている習慣”5つをお届けしましたが、いかがでしょうか?

北海道開拓の父であるクラーク博士は、「ボーイズ ビー アンビシャス(少年よ、大志を抱け)」という名言を残しましたが、女性だって仕事の野心を持ち続けることはとても大切。「こうしたい!」と願うことには何らお金はかかりません。

仕事をもっと充実させるためにも、人生を主体的に動かすためにも、野心を持ち、戦略を立てることを楽しんでいたいものです。

 

【参考】

あわせて読みたい