シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

重い…と言わせない!彼から「プロポーズを引き出す方法」3つ

付き合いが長くなってくると、気になってくるのは彼からのプロポーズですよね。ロマンチックなイルミネーションも輝き始める季節になり、クリスマスなどのイベントもありますから、「もしかして、そろそろ……」と彼の動向が気になってくるという女性も少なくないことでしょう。

そこで今回は『Menjoy!』が過去に紹介した情報をもとにしながら、彼からプロポーズを引き出すための方法について見ていきたいと思います。

 

■1:彼を追い込まない

彼からのプロポーズを期待するがあまり、結婚情報誌をテーブルの上に置く、友達の結婚話を聞かせるなど、彼を追い込むような方法に走る女性もいますが、これはNGです。

男性にとってプロポーズとは一世一代の大勝負、他人の状況など関係ありませんし、聞きたくもありません。あまり彼を追い込みすぎると、せっかく結婚を意識していてくれたのに、あなたのことを「重いなぁ……」と感じて、結婚どころか破局に繋がる恐れすら孕んでいます。

彼にはゆっくりと考える時間を上げましょう。

 

■2:いつまでも完璧な彼女を演じない

男性からのプロポーズを引き出すためには、いつまでも“きれいな彼女”のままではいけません。適切な時期に“彼女”から“家族”へと転身しなければいけないのです。

いつまでたっても彼にスキを見せず、完璧な彼女を演じ続ける……きれいな自分を見ていてほしいという気持ちもわかりますが、彼に結婚を意識させるためには「この子と結婚したら、こんな家庭ができるのか」と意識させないといけないのです。

ですから、二人の家庭を強く意識させる“手料理で男を落とすテクニック”が昔から言い伝えられているのであり、いつまでも完璧な彼女のままでは、男性もリアルな家庭のイメージを浮かべることができないことがあります。

付き合いが長くなってきたら、ちょっとずつ彼へ弱さをさらけ出したり、ありのままの自分を見せたりしましょう。

 

■3:旅行に出かける

プロポーズには男性の覚悟も必要ですが、舞台も必要です。日常の何気ない瞬間にプロポーズしてくる男性もいるにはいますが、それは少数派で、多くの男性はやはり何らかの特別な舞台でプロポーズしたいと思うものです。

誕生日やクリスマスなどの“特別な日”は男性にとっても狙い目ですが、お勧めしたいのは二人で旅行に出かけることです。旅行というのは、特別なイベントですから、男性にとってもプロポーズのチャンスになります。

旅先の観光地にはロマンチックな場所も多く、男性から見ても旅行というのは、格好のプロポーズチャンスだと言えます。

 

いかがでしたか?

口に出さなくとも、付き合いが長くなれば、男性は自然と結婚について考えているものです。女性としては、下手にあせらず、ゆっくりと彼の決心を待ってあげましょう。

 

【画像】

Syda Productions / Shutterstock