シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

選ばれたいのに選ばれない…“いい感じ止まり”な女の特徴4つ

毎日LINEのやり取りは当たり前。休日になればデートだってしているし、なんなら平日仕事帰りにだって会っている。それなのに、ふたりの関係がいっこうに進展しないのはいったいなぜ? 彼がシャイで言い出せないから? いい感じの関係が心地いいから? せっかく築いた関係が壊れてしまうのがこわいから?
でももしかして、彼から「真剣交際をするのはちょっと違うかな」なんて思われていたりして……。
ということで今回は、“いい感じ止まり”になりがちな女性の特徴について、ご紹介します。

(1)付き合う前から軽さが見え隠れ

「付き合う前からカラダの関係をもってしまうと、わざわざ付き合おうと努力することはなくなるかな」(35歳/経営/男性)

▽ 付き合う前からカラダを許してしまうと、それについてはすんなりと受け入れるくせに「軽い女性とは真剣なお付き合いを望んでいないんだ」と言う男性は少なくありません。「責任とってよ」なんてつまらないセリフは言いたくありませんよね? いろいろな工程をスキップして関係を押し進めることはおすすめできません。

(2)ヒステリックになりがち

「とてもいい子だけど、感情の起伏が激しくすぐに激昂するので、本格的にお付き合いをするのにはちょっと抵抗があります」(25歳/講師/男性)

▽ 確固たる自分の意見をもっていることと、自分の伝えたいことだけを無理やり押し通そうとすることは対極に位置するものです。ましてやそれで声を荒げるなんて、大人の女性としてはNGすぎる行為です。

(3)他人をスペックで評価しがち

「いい感じの女性がいましたが、常々なんとも言えない“ズレ”を感じていました。考えてみれば、僕が医者だからそれにつられていたということがわかったんですよ」(31歳/医師/男性)

▽ 乗っている車や地位、交際関係の広さなど、その人の社会的スペックというのはどんなに見たくないと思っても“見えてしまう”もの。隠したところでどうせ見えてしまうわけですから「それもひとつの指標とするわ」くらいのテンションであれば問題ないと思うのですが、それを全てとして判断されるのはたしかに面白いとは言えないでしょう。

(4)あらゆる面で信ぴょう性に欠ける

「よくウソをついたり話を異常に盛ったりされると、信じていいものなのかどうかがわからなくなる」(30歳/不動産/男性)

▽ 注目してもらいたい気持ちが強く、相手の気をひくためにウソをついたり過剰に膨らませた話をするタイプの人もいます。ただ、男性もこの歳になると「お付き合いをする相手には信頼できる人を」と考える人が増えるので、この手の作戦は裏目に出ることも少なくないのです。“素直が一番”ということですね。

おわりに

気になる彼との真剣なお付き合いを望んでいるなら、自分にマイナスな部分がないかどうか、いま一度振り返ってみてください。もし思い当たるフシがなければ、彼が臆病なだけなのかも。告白までは時間の問題と言えるかもしれませんよ!