シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

適度な重さ! 一途だけど重くない子の特徴

男子に好きな女子のタイプは? と聞いた時によく出てくる「一途」「重くない子」という特徴……。
けれど、一途になると知らない間に重くなっちゃうこともありますよね……。とはいえ、一途で重くない子は存在するし、そういう子って恋愛において最強です。
そこで今回は、一途だけど重くない子の特徴について紹介します!

一番の違いは“思いやり”

まず、重くない子の特徴の前に「重い子」と「重くない子」の違いについてお話ししようと思います。
「重い子」と「重くない子」の一番の違いは、思いやりがあるか否かです。重いと言われる女子の大半が、「なんで返信くれないの?」「仕事と私どっちが大事なの?」と、自分を満たすために彼に価値観を押し付ける自己チューな言動が目立つ気がします……。
重くない子は、一途だけど自分の価値観を押し付けず、彼をある程度自由にさせることができる子。なるべくなら好きな彼に「重い……」と思われたくないですよね。
では、重くない女子は思いやりの他に、どのような特徴があるのでしょうか?

彼がいなくても生活していける

重くない子に共通していることといえば、彼に依存していないことでしょう。むしろ、金銭面でも精神面でも自立も自律もできており、別に彼がいなくても普通に生活できる子。
確かに頼ってくる女子って面倒見のいい男子からしたら可愛いものです。けれど度を超えた依存は面倒見のいい彼からしても重いと感じたりします。
浮気せず一途だけど、別に彼がいなくても生活できるよ、くらいの女子が彼からしたら付き合いやすい一途女子です。

メールがねちっこくなくさっぱり

仕事の休憩中にLINEを開いたら、彼女からLINEがたくさん来ており「なんで読んでるのにLINEの返信くれないの?」「ねぇ早く返信してよ」など、催促するLINEだったら……可愛いを通り越して普通に「重い」と感じます。
一途だけど重くない子のLINEは往々にしてさっぱり。彼を追い詰めるような内容やねちっこい内容は送りません。
重いと思われたくないのであれば、重いと思われるLINEは控えたほうがいいですね。

ある程度、押し引き加減を知っている

重い子の多くが、好きって気持ちを彼に全力で押し付けている気がします。確かに好きって気持ちを出すのはいいことなのですが、押し付けるって……。彼の性格、彼の恋愛の熱量次第では結構重いです。

まとめ

一途だけど重くない子って恋を客観視できているのか、恋愛において押し引き加減がうまい気がします。なので、彼に重いと思われることなく、上手に興味を惹けたり。
好きって気持ちを全力で押し付けるのはちょっと重いと思われやすいですが、彼との温度差を見て、押したり引いたりできる女子なら重いとは思われにくいでしょう。