シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

遠距離の彼女…誕生日に会えない!遠距離恋愛中の彼女へのプレゼント7選

1:遠距離恋愛中の彼女の誕生日を祝うには?

当たり前のことですが、遠距離恋愛をしていると、会いたいときに会えないという状況がでてきますよね。特に、記念日や誕生日といった大切なときに会えないというのは悲しいもの。しかし、会えないからこそ、お祝いしたいという気持ちは人一倍強いのではないでしょうか。

遠距離恋愛中に彼女の誕生日をどうやって祝ったらいいのか。今回は絶対に喜んでもらえるお祝い方法について、考えていきたいと思います。

 

2:誕生日なのに会えない!遠距離恋愛中の彼女へのおすすめプレゼント7

彼女の誕生日なのに会えない……そんなとき、街の人たちはどうしているのでしょうか。居酒屋にいた遠距離恋愛の経験があるという男女に、お話を聞いてみました。

(1)スカイプでテレビ電話

「定番ですけど、スカイプでテレビ電話をして祝いますね。もちろん、プレゼントは当日届くよう郵送しておくんですけど、それだけじゃちょっと味気ないし、寂しいかなぁと。

プレゼントにはカードをつけて、“来月会えるから、そのときしっかりお祝いさせてね”ってとか、言葉を添えて、さらにテレビ電話でしっかり声で伝えれば、会わなくても気持ちは伝わるでしょ」(Sさん・27歳男性)

(2)ペアアイテム

「遠距離恋愛中、ペアアイテムをもらったときは嬉しかったですね。

彼がいつも願掛けで身につけてるアクセサリーがあて、それとおそろいのレディースタイプが届いたんです。すぐに“これ、彼がつけてるやつのお揃いだ!”ってわかって、ちょっとうるっときちゃいましたね。これで、離れていても彼といつでもつながっていられるって」(Iさん・25歳女性)

(3)バースデームービー

「LINEとかでテレビ通話をしていたときに、彼からいきなりメールが入ったんですよね。それを開けてみたらバースデームービーで。けっこう凝っていた作りだったから、嬉しかったです。最後は彼からのメッセージがついていて……。やばかったですね」(Gさん・24歳女性)

(4)アルバム

「私がいちばん思い出に残ってるのはアルバムですかね。“インスタブック”っていう、インスタグラムで撮った写真をアルバムにしてくれるサービスがあるんですよ。

モノをもらうのも嬉しいですが、今までのふたりの軌跡っていうんですか、そういうのが、離れているからこそすごく心に染みて……。いろいろと振り返っちゃって、余計会いたくなっちゃいましたけど」(Aさん・28歳女性)

(5)本と香水

「遠距離の彼から本をプレゼントされたのが印象に残ってるかな。本って、今どきあんまりプレゼントに選ばないじゃないですか。

しかも、主人公が私と彼の名前になってるの。で、その本から彼がいつもつけてる香水の香りがほんのりとしてきて。本を開くと、彼が近くにいる感じがすごいしたから、ちょっと忘れられないプレゼントになりましたね」(Sさん・23歳女性)

(6)プレイリスト

「彼が1枚のCDを作ってくれたんです。“ふたりのプレイリスト”っていうタイトルで。ふたりで初めてドライブした時に聞いた曲とか、旅行したときにあのお店で流れてた曲とか、全部ふたりに関係してる曲で構成されてたんですよ。

私はすっかり忘れてしまっていたけど、それを覚えていてくれるって、すごくないですか」(Mさん・27歳女性)

(7)手紙

「僕は意を決して、手紙を送りましたね。もちろんプレゼントも用意して一緒に送ったんですけど、彼女としては、手紙のほうが嬉しかったみたいで、何度も読み返したって言ってました。

ビジネスメールはよくしますけど、手紙って書かないじゃないですか。直筆っていうのがよかったみたいですね」(Dさん・29歳男性)

 

3:会いたいけど会えない!遠距離恋愛中の彼女に送る手紙の書き方3

遠距離恋愛中の彼女に送るおすすめの誕生日プレゼントをご紹介しましたが、その中に手紙というものがありました。近くに住んでいる場合は、かしこまりすぎてなかなか手紙を送るのは気恥ずかしいけど、遠距離だったら送れる、という面もありますよね。

でも実際、手紙を書こうと思ったら難しいもの。そこで、恋愛小説家の小川沙耶さんに、上手な手紙の書き方について、お話を伺いました。

(1)文頭は手紙を書いたわけ

小川:プライベートの手紙ですし、しかも親しい間柄に送るものなので、堅苦しく「拝啓」とかから始める必要はないと思います。なのでまず、文頭には手紙を書いた理由を書くのがいいでしょう。「誕生日おめでとう」とか「付き合って3年目の記念日だね」とか。そういった理由から入ると、書くほうとしても書きやすくなると思いますし、読み手もスッと入っていけると思います。

(2)日ごろからの「ありがとう」と「ごめんね」

小川:「誕生日おめでとう」だけで終わっては、何を伝えたいか片手落ちになってしまうでしょう。次に続けるのは、日ごろからの感謝と、遠距離恋愛になって寂しい思いをさせてしまっていることへの謝罪がいいでしょう。「こんな俺を好きでいてくれてありがとう」とか「最近会えなくてごめん」とかですね。

「出会えて本当によかったと思ってる」という感じで、ふたりの関係性を肯定する内容でもいいでしょう。

(3)泣かせるなら具体的な愛情表現

小川:最後は愛情表現です。できればふたりの思い出などを綴って相手に「こんなことあったな」と思い出してもらえるようにするといいでしょう。できる限り具体的に書いたほうがいいです。「沖縄に旅行に行ったとき、俺が財布を忘れて大騒ぎをしたよね」といった感じ。

でも、それだけだと愛情表現にはならないので、「そんな俺の失敗に文句も言わずに付き合ってくれたことが本当に嬉しくて、自分の財布を探すことも忘れて、横顔を見とれてました」といった感じで、ひとつひとつのエピソードの中にしっかり相手の存在を感じさせ、愛情表現につなげていくようにしましょう。

 

4:プレゼントは物よりも気持ちが大切!

いかがでしたか? 今回は遠距離恋愛中のプレゼントをテーマにご紹介しました。送ってみたいプレゼントはありましたか?

プレゼントはモノの価値よりも、気持ちのほうが大切。遠距離恋愛中の相手に対して、感謝の気持ちや「好き」という言葉を言えていない人は、この機会に手紙を書いてみてもいいかもしれません。

 

【取材協力】

小川沙耶・・・ライター・官能小説家。都内の金融関連会社で派遣OLをしながらニッカンスポーツにて小説家デビュー。著書に『美人妻・肉棒狂い』『美人妻・蜜壺いじり』『淫欲妻・愛液垂らし』(大洋文庫)がある。『人妻不倫ファイル:純愛と肉欲に常識はいらない』『女性社員から“きもい”と言われない働き方』『美人妻 蜜壺いじり』の著者。漫画原作、恋愛小説家、官能小説家。