シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

道後温泉駅の駅舎がまるっとスターバックスに! 明治の香りが漂う洋館にコーヒー&鉄道のエッセンスを加えた空間が誕生です♪

愛媛県松山市にある道後温泉は「日本最古の温泉」ともいわれる人気スポット。その玄関口である伊予鉄道・道後温泉駅の駅舎がまるっと一棟、スターバックスになり、2017年12月22日に「スターバックス コーヒー 道後温泉駅舎店」としてオープンします。

コンセプトは「Line to Coffee Travel」。レトロな洋館にコーヒーと鉄道のエッセンスを加えた、特別な空間に仕上がっているんだって!

【道後温泉駅がスタバになるよ!】

店舗となる建物は、明治44年に建てられた明治洋風建築の旧駅舎を昭和61年に新築復元し、3代目の駅舎として親しまれていたもの。

伊予鉄道が創立130周年ということで、利便性向上を目的に道後温泉駅をリニューアルするらしく、それに伴ってスターバックスが出店することになったみたい。

【鉄道っぽさが店内のあちこちに!?】

「スターバックス コーヒー 道後温泉駅舎店」は内装にもこだわりが。1階のバーカウンターには枕木を使い、バリスタの背後の窓からは電車が行き交う様子を見られるそうです。

また、2階にはソファ席とテーブル席の2つのエリアがあります。「コーヒーと鉄道」の旅をキーワードに、パスポートを思わせるアートワークや、枕木とレールで作ったテーブルなど、鉄道モチーフが散りばめられているのだとか。

明治時代の面影を残す洋館でスタバのコーヒーを味わうなんて、なんだかドラマチックですね。道後温泉へ行った際に、立ち寄ってみるといいかもです!

参照元:スターバックス
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch