シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

過ぎちゃってない?「結婚するのに最適な交際期間は●年」と判明

交際してから、どのくらいで結婚するのが理想ですか?

あまり早すぎると相手のことをよく知らないし……と不安になる人もいるでしょうし、かといって、“長すぎる春”はタイミングを逸してしまうことも。

結婚までの期間に「コレが正解!」というのはありませんが、一般的な感覚としては、どのくらいを見込むのがいいと思いますか?

婚活サービスのIBJが実施した調査結果をもとに、男性と女性が考える、それぞれの“交際から結婚までの理想の期間”をご紹介しましょう。

 

■大多数の女性は「1年」が理想

交際から結婚までの理想の期間を127名の女性に質問したところ、「1年」が最も多く63.0%、次いで「2年」が22.0%、3位は「6ヶ月」で10.2%という結果に。

大多数の女性は交際から1年で結婚に至ることを希望している様子がうかがえます。

春夏秋冬とすべての季節を共に過ごし、シーズンごとのイベントもひととおり一緒に過ごした頃には、相手の“人となり”がある程度わかると考える女性もいるでしょう。

 

■男性も2人に1人は「1年」が理想

一方、同じ質問を男性100名にしたところ、1位が「1年」で46.0%、2位は「2年」で27.0%、3位は「6ヶ月」が12%という結果に。

割合は異なるものの、順位としては、女性が考える期間とまったく同じ結果になっていたんです!

つまり、交際から結婚までの理想の期間は、女性が考えるそれと男性の理想とは、基本的にはほぼ同様であることが読み取れますよね。

“結婚に対して女性のほうが積極的”というイメージがあった人には、驚きの結果だったのではないでしょうか。

 

いかがですか?

女性は約3人に2人、男性は約2人に1人の割合で、「交際から結婚までの期間は1年が理想」と考える人が多数派でしたが、今の彼との交際期間はどのくらいでしょうか?

もし、1年を超えているのに結婚の話がまったく出ない!というカップルは、そもそも男性に結婚の意思があるのかどうか、女性のほうからさりげなく聞いてみてもよさそうですね。

 

【参考】