シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

運気がダダ下がる!「ネガティブ発言ばかりの男子」への対処法3つ

先日のことですが筆者のFacebookのタイムラインにネガティブな発言を書く男性がいました。言葉のもつパワーは人間の心理に大きく影響を与えます。

あなたのことを心配しているように聞こえる発言でも、ネガティブな言葉は、あなたを本当に不幸にしてしまう可能性があります。

なので、この手のタイプの人からはなるべく距離を置くことをお勧めします。

そこで心理学の専門家である筆者がこのネガティブな発言のメカニズムを解説していきたいと思います。

 

何故、ネガティブな発言は良くないのか?

あなたの周りにあなたのことを心配してわざと悪いことを言ってきたりマイナスな発言をしたりする男性はいませんか?

例えばあなたが一生懸命頑張って女子アナになろうとしてます。

「いいですか、あなたの代わりは幾らでもいるんですよ」

などとワザと気分を落とす発言を言います。あなたは自信がなくなってくるでしょう。

そこへ今度は「あなたを理解できるのは私だけですよ!」という優しい態度を取って人間の弱い部分に入り込んでくるタイプの人がいます。

 

■悪い宗教家も使う洗脳テクニック

この“ネガティブなことを言う”という手法は悪い宗教などの霊感商法やネットワークビジネスなどの勧誘にもよく使われている心理戦略的なテクニック。気をつけたほうがいいでしょう。

相手は無意識に使っている可能性もありますが、ネガティブな発言をすることであなたを成功しないようにしているのです。

そして、「私はあなたの最高の理解者である」とあなたの心の隙間に入り込む、偽物の愛情表現です。そこから依存という状態に変えてしまいます。

それでは、こういったネガティブな発言には、どのような対処方法があるのでしょうか?

 (1)あまり相手にしない

一番の方法は、相手にしないことです。相手にしないことでまた別のターゲットのほうにいきますのでほうっておくことが一番良いのです。

 (2) 相手の良い部分を探し出す

今は相手と同じように、相手の悪い部分ばかりに目がいっている状態なので、相手の良い部分を探してみましょう。

 (3)相手にもオウム返しのようにネガティブに返事をする……

この方法は柔らかい表現に言い換えるようにオウム返しする方法。

そうすることで、相手はさらにネガティブな気分になりますが、それを共感してくれたと勘違いして、仲良くなることができるそうです。

 

いかがでしたか?

今回のこのネガティブ発言については実は男性よりも女性同士のほうが多いトラブルのようです、友達関係に置けるネガティブな発言をする人は偽物の友達です。

あなたを成功させることを妨げる人間関係になりますので注意してみましょう。

 

【画像】

KieferPix / Shutterstock