シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

運命の恋がしたい! 女子が密かに出会いを期待している場面5選!

ドラマや漫画みたいに、自分にも「まさか」の運命の出会いがあるんじゃないか!? って、女子は密かに、そして期待をもって日々生きているもの。だって、毎日仕事や勉強に頑張っているんです、それくらいの妄想をしてちょっとは楽しみたいですよね。
そこで今回は女子が密かに出会いを期待している場面をご紹介したいと思います。

1. 通勤電車

「ドラマみたいに毎日同じ電車に乗る人と恋に落ちることを密かに期待しています。なので、通勤電車ではかっこいい人がいないか常にチェックしています」(20代/事務員)

▽ 通勤電車はだいたい同じ時間に同じ人が利用するものなので、たとえ今は出会いがなかったとしても、電車に乗る時間を5分早めてみたり逆に5分遅らせるだけで、もしかしたら運命の人と出会えるかもしれません。

2. 同窓会

「同窓会に行くときは毎回、久しぶりに再会したクラスメイトと恋に落ちることを想像している」(30代/心理療法士)

▽ これは男女問わず期待している人が多いのではないでしょうか。もともと気心知っている上、大人になったからこそ気がつく新しい相手の一面にコロっとやられてしまうんですよね。ただし、「一夜だけ」ってことも多くあるので注意が必要かも。

3. 旅行先

「旅行先で運命の人と出会うことを期待しています。たまたま一人旅同士で意気投合して……。とか、いつも妄想を膨らませながら旅行に出かけます」(30代/派遣)

▽ 旅行は「非現実」の世界なので、なんだか運命の出会いがありそうな予感がしちゃいますよね。もし女友達の旅行だとしたら、二人だけの世界に浸るだけではなく、ちょっとまわりに目を向けてみると、運命の出会いがあったりするかも!?

4. 習い事

「習い事は自分のためでもあり、出会いのためでもあります。なので、できる限り男子が多い習い事へ行くようにしています。数打たなきゃ運命の出会いなんて手に入らない!」(20代/フリーライター)

▽ 習い事は出会いが期待できる場でもありますが、確かに、もともと男子がいなければ運命の出会いなんてないですよね。自分を磨きつつ運命の人も探せたら、楽しみが二倍になってお得な感じです!

5. 友達の結婚式

「王道だけど、友達の結婚式へ参加すると運命の人との出会いがあるような気がする。ご祝儀も運命の出会いのためなら高くない!」(30代/訪問介護員)

▽ 幸せの力って強いので、その幸せが伝染するのはよくあること。だからといって誰にでも伝わるものではないので、幸せを受け取れるようにアンテナを高く張って、運命の出会いをGETしちゃいましょう。

まとめ

いかがでしたか? 運命の出会いなんてそうそうあるものではないかもしれませんが、絶対にないとも言い切れません。いつ運命の出会いが訪れるかはわからないからこそ、常に100点の自分でいれるように努力していきたいですね。