シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

週1と毎日が同率2位!主婦302人に聞いた「電子レンジ掃除の頻度」1位は…

「電子レンジをどれくらいの頻度で掃除していますか?」


まず、20代~40代の既婚女性301名に対し、電子レンジを掃除する頻度について尋ねました。18種の選択肢から自分にもっとも近いものを選んでもらったところ、トップ10は以下のように!

第1位:月1回・・・53票(17.6%)

第2位(同率):毎日・・・51票(16.9%)

第2位(同率):週1~2回・・・51票(16.9%)

第4位:2~3カ月に1回・・・29票(9.6%)

第5位:月2回・・・21票(7.0%)

第6位(同率):6~7カ月に1回・・・18票(6.0%)

第6位(同率):1年に1回・・・18票(6.0%)

第8位:電子レンジを掃除したことがない・・・17票(5.6%)

第9位:週5~6回・・・11票(3.7%)

第10位:月3回・・・10票(3.3%)

僅差で第1位となったのは「月1回」。この層では、だいたいそのくらいで汚れが目立つという声や、本当はもう少し頻繁にしたいけれど面倒で、つい月1回になってしまう……といったコメントが散見されました。

そして、使ったらその都度きれいにする「毎日」派や、汚れがこびりつく前になるべくこまめに掃除する「週1~2回」が第2位と大健闘!

他方で、「1年に1回」や「電子レンジを掃除したことがない」など、汚れを放置している人は、今回のアンケートでは少数派のようです。

過去記事「【節約の達人テク その4】料理も安く早く!“電子レンジの賢い節電テク”Q&A」でもお伝えしたように、電子レンジ庫内に食材が飛び散った汚れがあると、その部分にも熱が加わり無駄なエネルギー消費につながるとのこと。

食品を扱う電子レンジ庫内の衛生を保つのはもちろんのこと、節電・節約のためにも、できれば毎日、最低でも月1回はしっかり掃除するように心がけたいところですね。

「電子レンジをどうやって掃除していますか?」


では、具体的にはどんな方法で電子レンジを掃除しているのでしょうか? みなさんのコメントをチェックしてみましょう!

「ターンテーブルだけは汚れやすいので、食器洗いのように洗う」(43歳/主婦)

「夕飯の片付けの時に使ったレンジの中と外をキッチンペーパーを濡らして拭いている」(45歳/主婦)

「使用直後は水蒸気で湿っぽいので、汚れを吸ってくれる布巾で拭いている」(31歳/主婦)

「アルカリ電解水のウエットシートで拭いている」(34歳/主婦)

「汚れに気づいたら、その都度アルカリイオン水をスプレーしてチンしてふき取るようにしている」(31歳/その他)

「1週間に1回、100均で売っている電子レンジの掃除シートで拭いている」(40歳/主婦)

「水拭きしていましたが、最近食器用洗剤を布巾に染み込ませ、レンジで温めて気発させて拭くと掃除しやすいと聞いて実践しているところです」(30歳/コンピューター関連技術職)

「重曹水を5分レンジにかけその後10分放置し、古布や劇落ちくんで汚れをこすっている」(30歳/主婦)

「オーブン焼きした時にメラミンスポンジなどで」(46歳/主婦)

「汚れたと感じた時に頑固汚れ用のスポンジを水に付けて掃除して乾いたふきんで拭いている」(32歳/主婦)

使ったり汚れたりしたらその都度、拭き掃除を。使い捨てシートを活用すれば、ズボラさんでも楽々きれいにできちゃいます。ちなみに、今回のアンケートでは上記コメントにもあるアルカリ電解水が人気でしたが、ほかにもウタマロクリーナーや激落ちくんスプレーなどを使っているという声もありました。

また、汚れが落ちにくいときには、過去記事「重曹で電子レンジを掃除する方法…頑固な汚れはこれで撃退!」でもご紹介したように、重曹の水蒸気を電子レンジ庫内にこもらせたり、より頑固な汚れには重曹パックを使ったりするのもおすすめですよ。

 

電子レンジはこまめに掃除したほうが汚れが落ちやすく、節電・節約効果も期待できます。今回のアンケート結果をご参考に電子レンジをきれいに保ちましょう。

もっと知りたい!電子レンジのお掃除&使い方