シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

連絡先交換するには?気になる男性と連絡先交換する方法5選

1:気になる男性と連絡先交換したいときどうする?

みなさんは連絡先を交換したい男性がいるとき、どうしているでしょうか。

女性からストレートに連絡先を聞くと「ガツガツしているように見られそうで、ちょっと恥ずかしい……」と、躊躇してしまい、そのまま聞けずじまいで終わってしまう、というのもよくある話。

そのため、友人に仲介してもらったり、男性側から連絡先を聞いてもらえるよう仕向けたりと、さまざまなテクニックを使っているのが実態のようです。

 

2:連絡先交換したいときのテクニック5つ

ここからは女性から連絡先を交換したいとき、おすすめの方法をご紹介します。

(1)SNSでつながる

面と向かって自分から連絡先を聞くのはちょっと……という人の多くは、まずSNSでつながるのだそう。「インスタかフェイスブックやってる?」など、相手がやっているSNSを確認。「じゃあ、あとで申請するね」と言って友達リクエストをして、相手の承認を待ちます。

無事に友だちになったら、そこからダイレクトメールを送って、そこから連絡先を聞くのだとか。遠回りな気もしますが、ストレートに連絡先を聞くよりも話を持ちかけやすいですし、最終的に連絡先をゲットできる確率は高いでしょう。

(2)スマホで写真を撮る

連絡先を交換できる確率が高く、手っ取り早いのは、スマホで写真を撮ること。相手とのツーショットでもいいですし、その場にいるメンバーでのグループショットでもOK。「撮った写真送るからLINE教えて」と、自然に聞くことができます。そのため、写真を撮るときは積極的に自分のカメラで撮りましょう。

(3)グループLINEを作る

協力してもらえる友人がいれば、その友人にLINEグループを作ってもらうのが確実。そこから写真を送るなど、理由をつけて1対1のトークルームをつくって、会話すればいいのです。

(4)相談ごとを持ちかける

どんな小さなことでもいいから、彼に相談ごとを持ちかけるのもアリ。ポイントは、離別のタイミングを狙うこと。合コンであれば、お会計あたりで相談をし始めてみましょう。話が終わらないまま解散する時間が来てしまうと、「じゃあ、連絡先教えて」と向こうから聞いてくれることも。

(5)共通点を探す

彼と趣味や好みが合えば簡単。「じゃあそこのお店に行かない?」「そのライブ、今度誘うよ」など、次に会う約束をしてしまえば、自然と連絡先交換の流れになります。

 

3:連絡先交換を断られた!連絡先交換を断る男性心理4つ

勇気を出して連絡先を聞いたのに、断られた……。まったく興味がないからなのでしょうか。連絡先交換を断る男性の心理をご紹介します。

(1)興味がない

「付き合ったりする可能性がないと判断したら断っちゃうなぁ。だって連絡先を交換しても、その後のやりとりにも興味がないわけだから、変につながりを深くしても、ねぇ」(Iさん・39歳男性/弁護士)

(2)彼女がいる

「彼女がいると、あんまり交換したくないかな。別にやましいことがあるわけじゃないし、ライトな感じだとしても、女性と連絡を取り合っているのは、なんとなく彼女に悪いし」(Mさん・28歳男性/スポーツ選手)

「別に教えてもいいんだけど、彼女にバレたときに何か言われるのがイヤだから、断ることはあるかな」(Sさん・30歳男性/メーカー)

(3)面倒くさがり

「会ったばかりの子と連絡先を交換すると、気をつかってメールとかLINEの返信しなきゃいけないのが面倒くさい」(Mさん・29歳男性/IT)

(4)慣れていない

「突然聞かれてびっくりして断ったことがあるなぁ。連絡先を女性から聞かれるなんて滅多にないから、なんかの詐欺かと思っちゃって(笑)」(Tさん・28歳男性/保険)

 

4:連絡先交換の断り方

連絡先を聞かれたけど、正直この人には教えたくないな……という人もいますよね。しかも急に聞かれると、いい断り方を思い浮かばず、ついつい教えてしまうことも。角を立てずにうまく断るにはどうすればいいのでしょうか。

まず、簡単に断れるのは「彼氏がいる」と伝えてしまうこと。「実は彼氏いるんだ。だからごめんね」と伝えてしまえば、それ以上聞いてくる人はほぼいないでしょう。

でも、彼氏がいない話題を既にしていて、それでも聞かれるという場合は「いま、電池がないから私からLINEするね」と、その場でIDを教えてもらい、忘れたふりして送らないという手もあります。

 

5:連絡先交換したいとき英語でなんて言うの?

かっこいい!と思った相手が、外国人だった! では、英語圏の相手と連絡先を交換したいときに、英語で聞くにはどんなフレーズがいいでしょうか。

「Let’s exchange phone numbers!」(電話番号交換しましょう)

というように、わかりやすく聞くほうが印象もいいでしょう。ちなみに英語圏ではLINEがあまりメジャーでないので、電話番号やメールアドレスを聞くのがおすすめです。

 

6:まとめ

気になっている男性と仲良くなるためには、まず連絡先を聞くことが必須。なかなかきっかけがつかめないという人も多いようですが、女性から連絡先を聞かれて嫌な気持ちになる男性はそんなにいないはず。

今回紹介したテクニックを参考に、アプローチしてみてくださいね。