シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

送ってOK!男が「超忙しい」ときにもらうと嬉しいLINE4つ

彼が何だか忙しそう。ちょっと寂しいけど我慢するしかないのかな……。でもそれってストレスも溜まりますよね。

相手のことを思えるのはすごくいいことですが、恋愛では自分がストレスをためないことも大切です。自分のストレスがマックスになって、いきなり彼に切れちゃうなんてことがあったら、意味のないケンカの原因にもなりかねません。

では、超忙しそうな彼に送ってもいいLINEってどんなものでしょう? HP『恋愛向上委員会』の管理人であるストロベリー武蔵さんにお話を聞いてみましょう。

 

■体を気遣うようなメッセージ

「“寒くなってきたから風邪には気を付けてね”みたいな気遣いメッセージは、忙しい中でも素直に嬉しく心温まります。

さらに、“返事はいらないよ”みたいな気配りまであれば、逆に忙しくても嬉しくて返信してしまいます」

返事がなくても既読になるだけで繋がっていると感じることができる女性になりたいものですね。

 

■どうでもいい面白画像

「気の張る多忙な仕事中に、あえて文章のないセンスの良い面白画像を送ります。相手を一瞬でもニヤッとさせることができれば、一瞬でも彼は、緊張感のある仕事から解放されます」

少しでも気持ちをゆるめてあげられるのは、彼女だからこその喜びでもありますよね。面白くて自分が笑ってしまったモノは写真を撮っておくと、使えそうです。

 

■お仕事お疲れ様。何時でもいいから……

「残業等で遅くまで仕事をしている場合は、“お仕事お疲れ様。何時でもいいから終わったら電話(連絡)して”。このねぎらいの言葉と健気に待っていてくれる感じに男は萌えます。

終わりの見えない仕事でも頑張ろうという気持ちになれます」

「いつでもいいから」という言葉って、いつまででも待っているからねという気持ちを感じられますよね。確かに男性が喜びそうです。

 

■母性を感じさせるメッセージ

「“疲れてそうだからマッサージをしてあげる”等、母性を感じさせるメッセージです。

仕事で疲れ切っているような時、男にとって究極の癒しは、女性の持つ母性(優しさ)です。しかし、女性に甘えることに抵抗のある男性も多いので、母性本能(察してくれる優しさ)を演出してください」

甘え下手な彼でも、仕事で追い詰められているときは母性を受け入れやすいものかもしれません。彼の心をさらに引き寄せるチャンスにもなりそうです。

 

いかがでしたか? 相手が忙しそうだからと我慢ばかりしていると、自分のほうの余裕もなくなってしまいます。今彼が仕事で頑張っているなら、ぜひ今回ご紹介したどれかを試してみてくださいね!

 

【取材協力】

※ ストロベリー武蔵・・・自信のモテなかった過去とその克服から、独学で心理学等を学び、2010年よりWEBとメールマガジンで、男性が世の女性と上手に付き合うための恋愛テクニックや知識を伝授し始める。メールマガジンの購読者は3万人を超える。HP『恋愛偏差値向上会』

 

【画像】

Naypong / Shutterstock