シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

送っちゃダメ! 男性が嫌う女子からのウザいLINE3つ

気になっている男性から「この人と付き合うのは大変そうだな……」なんて思われてしまったらショックですよね。ですが、自分では思ってもみなかったところでそう思われてしまうこともあるようなのです。そしてそれはどうやら、“気をつかったはず”のLINEでも起こり得ることらしく……。
さて、男性が「うわぁ~。これ、どうしたもんかな?」と迷惑に思うメッセージの内容とは、いったいどのようなものなのでしょうか?

気のつかいすぎには要注意

(1)本題が始まる前のビジネスライクなひと言がウザい!

「いついかなるときでも、『本日はお忙しいところありがとうございました』などのビジネスライクな前置きがある女性は苦手ですね。いや、たまにはくだけてよって思ってね……」(31歳/整体師/男性)

▽ 距離感って難しいものです。急になれなれしくしすぎても変に思われそう……と悩み出したらもう、わけがわからなくなってしまうこともありますよね。
でも、何回もプライベートでのLINEをしていたり、ましてやデートをしているのであれば、堅苦しさはむしろ捨ててしまったほうがいい場合もあるのです。(いや、その場合のほうが圧倒的に多いかも!)

(2)いちいち謝られるのはウザい!

「『夜遅くにすみません』とか『お忙しいところごめんなさい』とか、いちいち謝罪から始まるのって、なんなの? 逆にこっちも気をつかうんだけど」(28歳/インストラクター/男性)

▽ プライベートでの会話なのですから、もちろんある程度の礼儀は必要ですが、そこまでの堅苦しさは必要ないんじゃないでしょうか。相手に必要以上に気をつかわせてしまうというのでは、恋愛に発展するものもしなくなってしまいます。

(3)終わらせるタイミングを見計らってもらえないのがウザい!

「LINEのやり取りがいっこうに終わらない人っているよね。スタンプだけが延々と送られてきたりさ。ここで終わりにしたら、申し訳ないかな~とか思っているのかもしれないけど、こっちからするとそんなこと絶対に思わないし、むしろ長々と続けられるほうが負担かな」(30歳/講師/男性)

▽ 一般的にはマメな人がモテるといわれたりもしますよね。まだ相手とそれほど親しくない場合には、自分の都合で一方的にLINEを終わらせてしまっていいものか否か、見極めに困ることもあるかもしれません。
ただ、男性の意見をみてみると、あまりにも長引かせるのは好印象にはつながりにくいといえそうです。それよりも短く、比較的頻繁なやり取りのほうがウケるようですよ!

恋愛の駆け引きって難しい!

旅行先での写真やランチで食べた美味しいもの、感動した出来事などの写真を送って、「私って、普段はこういう感じなのよ!」とアピールする人もいるようですが、それもやりすぎるとウザいだけ。相手に自分の好きなものを伝えたい気持ちもわかるのですが、そんな“私通信の定期便”をお届けされても困ってしまうだけだったりするのです。
気をつかいすぎてもダメ、共有をしすぎてもダメ――恋の駆け引きというのは、なんと難しいものなのでしょうか。