シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

車好きへのプレゼントならこれ!車好き彼氏や上司が喜ぶ雑貨やグッズ

1:車好きの彼氏の誕生日にはプレゼントでサプライズ!

車好きの男性がいちばん喜んでくれるプレゼントといえば、車にちなんだもの。でも「とりあえず車に関係したなにかであれば、たいてい喜んでくれるんじゃない?」というふうに思う人もいるかもしれませんね。

しかし、車好きにはこだわり派も多く、愛してやまない車もあれば、反対に「あの車はダサい!」というふうに、嫌いな車もあります。

できれば彼の愛車や、彼が憧れている車に関係のあるものをプレゼントするほうがいいでしょう。デートのときにさりげなく車の話をして、彼の好みをリサーチしておくといいかもしれません。

 

2:車好き彼氏へのプレゼント5選!かわいい雑貨も

(1)車の模型

子ども向けのおもちゃだと思う人もいるかもしれません。しかし、最近では、本物そっくりの精密なつくりから、車好きの大人をも魅了しているものも豊富。

タカラトミーの「トミカ」や「チョロQ」といった、車好きでなくても一度は耳にしたことがあるようなおもちゃであっても、そのつくりの細かさには驚かされるものがあります。中でも彼の愛車や、彼が憧れている車種と同じものをプレゼントすれば、きっと喜んでくれるでしょう。

(2)車内で使える空気清浄機

View this post on Instagram

 

cadoさん(@cado_official)がシェアした投稿


車好きの男性には、車内のニオイに気を遣い、芳香剤を設置している人もいますが、その反対にまったく何もしない人もいます。特に香りに種類にこだわっていないのであれば、車内で使える空気清浄機を贈るのもいいでしょう。

「cado(カドー)」の空気清浄機は、シンプルでシックなデザインなので、好きな男性は多いです。

(3)工場見学など車にちなんだ体験

View this post on Instagram

 

Honda 本田技研工業(株)さん(@hondajp)がシェアした投稿

車の工場見学や、お台場の日本科学未来館にある「UNI-CAB(ユニカブ)」の試乗など、ものを贈るのではなく、車にちなんだアクティビティを一緒に体験するのも良いプレゼントです。車好きの彼にとって、思い出に残るデートになるでしょう。

(4) 車内の雑貨やインテリア

View this post on Instagram

 

オートバックスさん(@autobacs_group)がシェアした投稿


車内で使える、ちょっとしたかわいい雑貨やインテリアグッズもおすすめです。おしゃれかつ実用的で選択肢が多く、迷ってしまうかもしれませんが、運転中の彼を想像して、どんなものであれば喜んでくれそうか、考えてみましょう。

(5)DVD

車好きの人には、F1やGTレースなどといったカーレースが好きな人も多く、迫力の映像を楽しむことができるカーレースのDVDもきっと喜んでくれるでしょう。

ただし、「カーレースの映像であればなんでもいい」というわけではなく、レースの中にも、サーキットやラリーといったさまざまな種類があるので、彼の好みをリサーチしてから買うのがおすすめです。

また、「一緒に観て、車のこと教えてよ」というふうに、おうちデートの口実にも良いかもしれませんね。

 

3:車好きな上司や父親へのおすすめプレゼント3選

(1)オフィスで使えるステーショナリーグッズ

自動車メーカー「Honda」や「SUBARU」のオンラインショップでは、ロゴ入りのマグカップ、メモ帳、ボールペン、クリアファイルなどを販売しているので、車好きの上司へのちょっとした贈り物には最適でしょう。会社内や自宅で使ってもらえたら嬉しいですよね。

(2)車のLINEスタンプ

スタンプは手軽に贈ることができるので、人気のプレゼントのひとつです。会社の上司であれば、その関係性や社風を考慮する必要がありそうですが、親しい間柄なら喜ばれる可能性大。日本の名車や、海外の高級スポーツカーなど、いろいろな車がスタンプになっているので、相手の好みを確認してからプレゼントするといいでしょう。

(3) 車用クッション

運転中、座席に敷いて使う、姿勢を良くしてくれるクッションもいいプレゼントです。年齢を重ねると、「腰が痛くなってしまうので、長時間のドライブが大変」と感じる人は多いので、上司や父親世代の人は重宝してくれるでしょう。

 

4:こだわる男性を喜ばせてあげよう

車好きの男性はこだわる人が多いので、「プレゼント選び、すごい大変そう……」と思うかもしれません。

しかし、一度そのこだわりを理解してしまえば、とても簡単に喜ばせることができるとも言えます。また、こだわりが強い人ほど、同じようにこだわりを理解してくれる相手には、とっても好意的になってくれることが多いです。

デートを重ねるたびに、メーカーや車種、製造された年代など、彼のこだわりを少しずつ知っていきましょう。