シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

身長わずか1.5cmにして全米制覇! “映画史上最小” のヒーロー『アントマン』がついに日本公開だよ!!

GOG_B1_JPN_0611_a

映画史上 “最大” にして “最小” のエンターテイメント映画が、来たる9月19日(土)いよいよ日本公開されます。

これに先駆けて7月17日(金)に全米公開された際には、なんと週末3日間の興行成績 5804 万ドルを記録(BOX OFFICE MOJO 調べ)! 大ヒット中の「ジュラシック・ワールド」や「ミニオンズ」を抜いて、初登場1位を獲得したのですっ。

アノ恐竜よりも人気を集めた作品のタイトルは、「アントマン」。驚くべきことに彼の身長は、わずか1.5cmなのよ……!

【世界中でヒットを飛ばす話題作】

世界37ヶ所の国と地域で同時期に公開されるや否や、軒並み大ヒット。世界の興行成績は早くも1億1400万ドル超え。大注目の同作の主人公は、仕事も人間関係も空回りばかりの男、スコット・ラング。

【ダメな主人公の目の前に現れたチャンスとは?】

妻と別れ、子どもと離ればなれ。やる気も能力もあるものの、職を失い養育費も払えない。なので当然、最愛の娘にも、会えない。このように「ないないづくし」なスコットに訪れたチャンス、それが、身長1.5cm になれる驚異の“スーツ” を着用して、未知なる潜在能力を持つ「アントマン」になることでした。

【めちゃめちゃ小さいけれど「ヒーロー」です】

ってなわけで、小さいながらも彼は、立派なヒーロー。マーベル・コミックが生んだ世界最小のスーパーヒーローは、果たしてどのような活躍を見せてくれるのでしょう。正直小さすぎて、彼になにができるのか、想像もつかないけれど……。

【アントマンの活躍を映画館で目撃せよ】

スコットが、人生のセカンドチャンスを掴めるのか否か。その結末は、あなたのその目で直接、確かめてみて。

参照元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン プレスリリース、マーベル
画像:@Marvel 2015
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 身長わずか1.5cmにして全米制覇! “映画史上最小” のヒーロー『アントマン』がついに日本公開だよ!!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事