シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

超絶オシャレ! 辻仁成さんが愛する息子に作る「納豆ごはん」「ねこまんま」などの手料理が美しくっておいしそう!

tj
作家でミュージシャン、映画監督、そして演出家。多才ぶりで知られる辻仁成さん。彼がInstagramに日々アップし続けている愛情たっぷりのお料理が、現在主婦層を中心に大人気!

愛息・十くんのため、一朝一夕、ていねいに作られたごはんは、まるでお店で提供されるメニューのように美しくっておいしそう。芸術家ならではの繊細な美的センスとともに、息子さんへ向けられた深~い思いがこれでもかというほど伝わってきて、心の底からほっこりしちゃうのよね。

【手の込んだ美麗メニューがずらり】

栄養バランスや彩り、細やかな心づかいが随所に散りばめられている、お手製のお弁当。マカロニクリームグラタンに明太子梅しそパスタ、ブリオッシュサンドや、蒸した豚肉をハニーマスタードソースで和えたものに、参鶏湯スープラーメン(!)などなど、本格メニューが並ぶ、朝ごはんと夕ごはん。とっても美味しそう!

【こんな盛り付け方法があるなんて……!】

フランス在住なだけに(?)オシャレな雰囲気漂うメニューが大多数を占める中、とりわけ目をひくのが「日本の定番ご飯をスタイリッシュに盛り付けた」1枚。

【ハイセンスっぷりに、ためいきが止まりません】

たとえば納豆ごはんは、こねた納豆の上に細切り海苔と明太子をON、目にも美味しい1品にアレンジ。また豆腐を混ぜた「ねこまんま」は、これを “ねこまんま” と呼んでいいのか、はばかってしまう美しさ。

だって、ねこまんまを、型にはめて成形したと思われるその見た目、まるで高級フレンチで供される、テリーヌやタルタルのようなんですもの……!

【なにもかもがオシャンテイー】

さらに、お蕎麦ひとつとっても、茹で鳥・焼いたナス・ネギを添え、上から胡桃ベースのタレをとろ~り。こういったひと手間が、所帯じみた空気を一掃するってわけなのね……このセンス、今すぐにでも見習いたいです!

【親子一緒にキッチンに立つ日もあるみたい】

こんなに素敵なごはんを毎日食べることができる十くんが、正直とってもうらやましいっ。辻さんのコメントによれば、一緒にお料理する日もあるようで、その姿を想像すると、微笑ましくって思わず顔がニヤけてしまいます。

【ご本人のほっこりコメントにも要注目です♪】

日々の料理の参考にするにはうってつけな、辻さんのInstagramは必見。添えられたご本人の温かなコメントにも注目しつつ、サイトをご覧になってみてくださいね~!

参照元:Instagram
執筆=田端あんじ (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る

オリジナル記事: 超絶オシャレ! 辻仁成さんが愛する息子に作る「納豆ごはん」「ねこまんま」などの手料理が美しくっておいしそう!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事