シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

超ビッグサイズのクリスマスツリー!? 森が垂直に立ちあがったような高層住宅が素敵です

ie
イタリアの建築家、ステファノ・ボエリ(Stefano Boeri)さんがスイス・ローザンヌに建設を予定している高層住宅は、緑でいっぱい。いや “緑があふれている” とでも言うべきでしょうか、その様相はまるで、「森の中に住んでいる」かのようなんです……!

【住んでるだけで癒されそう】

コンペティションを見事勝ち抜いたボエリさんによるデザイン、その高さは117メートル。100以上の木々、さらには3000平方メートルもの敷地内に、低木や植物も植えられるのだそうで、もはやここに住むだけで森林浴ができそうっ。

【暮らしやすそうですね】

住居の周囲も自然が豊富なようですし、ゆったり暮らすには最高の環境。これだけ緑に覆われていれば、気温が上昇しても、きっと快適に過ごせるのではないかしら。

【イタリア・ミラノにもよく似た建物が】

実はボエリさん、以前イタリア・ミラノに『Vertical Forest(垂直の森)』という名の高層住宅を建設されておりまして、こちらが今回、スイスに登場予定の建物と非常によく似ています。

それもそのはず、ボエリさんのフェイスブックによれば建物名は『La Tour des Cedres』、 “第2の垂直の森” という意味を持つのだそうよ。

【実物を見てみたい!】

農学者と景観設計家の協力のもとに建設される『La Tour des Cedres』、着工は2017年の予定。完成した本物を、一度この目で見てみたいものですね!

参照元:Facebook(Stefano Boeri Architetti)Stefano Boeri Architetti
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画・画像を見る

オリジナル記事: 超ビッグサイズのクリスマスツリー!? 森が垂直に立ちあがったような高層住宅が素敵です
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事