シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

赤面っ!オトコが恥ずかしがってる「女に見られたくないこと」5つ

赤面っ!オトコが恥ずかしがってる「女に見られたくないこと」5つ

男性は女性の前ではカッコよくいたいもの。

でも、100%上手くいくかと言えばそうもいかないようで、女友達や彼女とのデートの最中にとんでもない失態をやらかしてしまったという男性も多いようです。

今回は『Menjoy!』が500人の男性を対象に実施した「彼女や女友達に見られたくない瞬間」(協力:クリエイティブジャパン)の調査をもとに、男性たちが女性の前でやらかしてしまった恥ずかしい失態について見ていきたいと思います。

 

■1:ズボンのチャックがオープン

「ズボンのチャックが空いてた」

「トイレの後チャックを閉め忘れてた」

どんなにいい服を着ていても、一瞬でそれが台無しにしてしまうズボンのチャック問題。閉め忘れたことよりも、それを女性に指摘されることで恥ずかしい思いをする男性が多いようです。

かと言って、見て見ぬフリもできませんよね。さりげなく指摘してあげましょう。

 

■2:飲み過ぎて失態

「緊張して、飲みすぎて嘔吐してしまったこと」

「食事をする際、自分の方がお酒が弱かった」

いざデートしてみると、なんと彼女のほうがお酒が強かった!なんて事態になると、「オレ、お酒結構飲めるんだよね」なんて自信たっぷりに宣言していた男性は恥ずかしい思いをするようです。

見栄を張って飲み過ぎて潰れてしまう男性の姿なんて見たくないですよね。

 

■3:レストランで知ったかぶり

「レストランでフランス語のメニューを出され読めなかった」

「テーブルマナーが上手くできていなかった」

背伸びをして高級なレストランに行ったところ、知ったかぶりがバレてしまったという回答も多く寄せられていました。スマートな男性を演出するつもりが大失敗。これは恥ずかしいですね。

わからないことに「わからない」と素直に言える男性のほうがカッコいいですよね。

 

■4:財布にお金がない

「お財布を見たら、ホテル代がなかった」

「持っていたお金が少なく、彼女に借りたこと」

彼女との時間が楽しすぎて、気がつくとお財布にお金がない!といった事態に陥ってしまった経験を持つ男性が多いようです。特にカードも使えない店だと、彼女にお金を借りるしかなく、さらに恥ずかしい事態になってしまうようです。

彼が払ってくれるからと言って、お金を持たずにデートに行くのは危ないですよ!

 

■5:カッコつけようとして、失敗

「女性がお手洗いを言っているうちに会計を済まそうと思ったら、途中で戻ってきちゃった」

「私のワインの話をうんうんと聞いていた彼女は、実はソムリエだった……」

カッコつけようと頑張っていた分、余計に恥ずかしさが倍増してしまったという体験談が寄せられていました。

男性がデート中にカッコつけようとしている際は、黙って付き合ってあげるのが吉なのかもしれません。

 

いかがでしたか?

見栄を張りたがるのは男の性質です。男性に無用な恥をかかせないためにも、女性がさりげなくサポートしてあげることが大事なのかもしれません。

 

【画像】

By kheinz46