シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

赤ずきん・アリス・人魚姫になりきれちゃう「ヒロイン水着」が登場! 水着っぽくないからハロウィンのコスプレにぴったり♪

水着の季節はあともう少しで終わってしまいますが、今回ご紹介する水着は、来るハロウィンで大活躍してくれるかも!?

2018年8月17日にクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」に登場したのは、赤ずきんや不思議の国のアリス、人魚姫になれる「ヒロイン水着」の商品化プロジェクトです。

“こんな商品があったらいいな” を現実化する妄想の実現プラットフォーム「モーコレ」と、人気イラストレーター・碧風羽(みどりふう)さんがタッグを組んで作ったという「ヒロイン水着」はコスプレ要素が強め

水着だけに露出が多いので外出には不向きでしょうが、家でプライベートなパーティーをするにはもってこいかも!?

【こんな衣装の子がハロウィンにいたら…】

「ハロウィンにこんな衣装を着た子たちがいたらかわいいな」という思いからデザインされた「ヒロイン水着」はハロウィン向けのせいか “衣装” の印象がとにかく強いのが特長。

貝殻デザインのブラと尾をイメージしたパレオがセットになった「人魚姫」こそ水着だとわかるデザインですが、「赤ずきん」と「アリス」は一見すると洋服のようです。

【洋服っぽいのがイイね☆】

赤ずきん水着」は、水着とおなじ素材の真っ赤なずきんがトレードマーク。

ずきんを脱ぐと、民族衣装風のオフショルダーブラとミニスカートが現れるのですが、お腹が大胆に見えているもののそれ以外は水着っぽくないから嬉しいっ♪

一方パステルカラーのブルーが爽やか可愛い「不思議の国のアリス水着」も、お腹は出しているものの、半袖ブラウス風のブラとミニスカートというスタイルなので、比較的挑戦しやすいのではないでしょうか。

【アリス水着のリボンモチーフがかわえええ】

ちなみに “不思議の国のアリス水着” は、ブラの結び目部分に大きなリボンが付いていたり、ヘッドアクセサリーやアンクレット代わりに使えるリボンが付属していたりと、胸躍るプラスアルファがあってお得感満載なんです。

特にリボンモチーフに目がない人なら、買って損はないかも☆

【注:目標額が集まらないと商品化されません】

「ヒロイン水着」をゲットできる支援コースは、7340円から。ただしプロジェクトは、目標金額を達成した場合にのみ商品化される「オール・オア・ナッシング」方式。2018年9月21日までに目標額の70万円が集まれば実行、という流れとなります。

発送時期は10月なので、ハロウィンには余裕で間に合いそう! 気になった方は、さっそくチェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元:プレスリリース、CAMPFIRE
執筆=田端あんじ (c)Pouch