シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

賢くモテよう! 告白される女へ変身するためのポイント3つ

鏡を見て、「まぁ、多少ひいき目に見てはいるかもしれないけど、私それなりに可愛いのに、なんであんまりモテない(告白されない)のかな?」と思っている人は心の中で挙手をお願いします!
さて、思いっきり挙手した人も、ちょっとだけ手を挙げかけた人も「私が可愛いなんて、おこがましい!」という謙虚な人も……“告白される女”になりたくはありませんか? だって、せっかくの可愛さを“モテ”に繋げないなんて、あまりにもったいなさすぎるじゃないですか!

告白されやすい女子になるには

1. 告白され上手は、期待させ上手!

「考えてみれば、よく『○○くんと一緒にいるの楽しくて好き!』とか、『次はいつ会える~? はやく会いたい!』なんて言っている気がしますね」(公務員/30歳/女性)

▽ 告白されることが「よくある」というモテ子の話を聞いていると、ある共通点が浮かんできたのです。それは、彼女たちは「相手に期待させるのがとても上手い」ということ!
こう聞くと、あざといとか、男を手玉に取るような小悪魔ちゃんな感じなのかしらとまゆをひそめる人もいることでしょう。しかし、どうでしょう。よく「恋は駆け引き」なんて言ったりもしますよね?
それならやはり(ただじっと待っているだけではなくて!)自ら進んでどんどん恋の罠を仕掛けに行くというのも、賢い行動だといえるのではないでしょうか。

2. 思わせぶりな態度をとっちゃおう!

「LINEで遊ぶ日を決めるときには『デート楽しみにしてるね!』という感じで、わざと『デート』という言葉を使ったりします。あとは、語尾にハートマークをつけてみたり。あとは、『○○くんに聞いてもらいたいことがあって……』などと、文章に名前を入れて特別感を出すのもおすすめです」(ネイリスト/26歳/女性)

難しいことはありません。気になる恋のお相手くんに「お、なんだかイケそうな気がするぞ! 告白してもフラれなさそうだ」と思わせちゃえばいいのです。恥ずかしくてツンツンしちゃったり、ポーカーフェイスになってしまう気持ちもわかりますが、それだとどうしても感情が分かりにくく、告白を躊躇させてしまうことにつながります。
誰だって告白というのは意を決して行うもの。それが失敗するなんて考えたくないですし、少しでも成功率を上げたいと思うことだって、当たり前のことですよね?

3. つれない態度はご法度! 何事もフォローが大事

「どんなに疲れていたとしても、何を言っても上の空の状態でデートにこられるのはちょっと……。話や会話に興味を持ってもらえない状態で、恋愛関係に発展する可能性は低いと思います」(不動産/29歳/男性)

▽ 現代女性は、何と言っても忙しい! 仕事に女子会、自分磨きに資格試験の勉強……たしかに、毎日の生活で疲れることはたくさんあります。しかし、せっかくデートプランを考えてくれているのに、興味を示さないというのはワガママ認定をされてしまうNG行為です。
疲れていて頭も回らず、たいしたリップサービスもできないのだとしても、せめて「楽しんでいること」は伝えるようにしましょう。コロコロと変わる女性の表情を愛おしいと感じる男性は多いですが、コロコロと変わる態度まで愛おしいと思ってくれる男性は少数派。
「ついていけない」と面倒くさがって背を向ける男性のほうが圧倒的に多いということです。

わかりやすく好意を示されて意識をしない男性なんて、きっといないでしょう。皆さまが「ちょっとだけ賢く立ち回る」ことで、万年モテ期が訪れることも現実になり得ることなのです。ぜひ、実践してみてくださいね!