シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

資産2,000億円セレブと…!? 紗栄子から学ぶ「お金持ちとつき合う」方法

ID-100130659

タレント・モデルの紗栄子さんが、資産2,000億円ともいわれる会社経営者との熱愛が話題になっています。紗栄子さんといえば、アメリカ・大リーグで活躍するダルビッシュ有投手の元妻としても良く知られた存在。

これまでのお相手である“野球選手”→“実業家”に共通するのは、やはり“お金持ち”という点でしょうか?

密かに「もう仕事に疲れた、お金持ちと結婚して、セレブ妻になりたい」という野望に燃えている人にとっては、最高のケーススタディでしょう。

そこで今回は、“お金持ちと付き合うためのヒント”を考えてみましょう。

 

■1:女性が考える結婚相手の理想の年収640万円

実際のところ、独身女性は、お金持ちと結婚したいと思っているのでしょうか?

株式会社マネーフォワードが、独身の男女 2,412 名を対象にお金に関するアンケート調査したところ、「女性は結婚相手の年収にこだわる」という結果となり、「平均年収 640 万円を結婚相手に希望する」ことが分かりました。

一方男性は、女性の年収について、57%の過半数が「こだわらない」という結果に。つまり女性にとって、結婚生活に求めるものは、経済的安定が第一といえるようです。

 

■2:お金持ちと結婚できるのは美人に限る?

年収の多寡こそあれ、それなりにお金を持っている人と結婚したいというのが本音のようです。ところで、“お金持ちと結婚する人”=“美人”と考える人は多いのではないでしょうか?

今回のように、タレントや女優さんたちは、IT企業の社長や社会的地位の高い有名人と結婚することが多いため、そのような印象を受けますが、日本のお金持ちは美人と結婚しているのか、非常に気になるところです。

 

■3:お金持ち妻の元“美人職業”率は1.9%…それよりも大事なものとは?

お金持ち研究の第一人者、甲南大学経済学部准教授、森剛志氏の著書『日本のお金持ち妻研究』では、国税庁『全国高額納税者名簿』に記載されている年間納税額1,000万円(年収約3,000万円以上)納税者のうち、無作為に1,000名を抽出してアンケート及びインタビューを行っています。

同書によれば、妻の結婚前の職業で“芸能人・タレント・モデル・キャビンアテンダント・コンパニオン”など容姿が重要となる職業についていた人は、全体の1.9%。一方、お金持ち妻が大卒である割合は、42.5%。そして、結婚前に非常に仕事熱心だった人が多いという結果が。

森氏は、お金持ちと結婚する女性の特長として、資産運用やここ一番といった大切な場面で相談ができるだけの実質的な知性が備わっている人が多く、企業経営者を取り巻く、厳しい経営環境を精神的にサポート、アドバイスできる能力を持った女性をパートナーとしているのではと分析しています。

 

■4:紗栄子はファッションビジネスにおけるミューズ?

このような視点で考えると、紗栄子さんはお金持ちが好きなわけではなく、才能があって仕事ができる男性が好きなのかもしれません。

“野球選手”“会社経営者”どちらも才能と努力がなければ、生き残れない厳しい世界です。とくに今回、ウワサとなっている前沢友作氏は、大手ファッション通販サイト『ZOZOTOWN(ゾゾタウン)』などの運営会社スタートトゥデイの創業者で社長。

彼にとって、多くのファッション紙面を飾り、有名ブランドとコラボレーション商品を展開する、ビジネスセンスのある彼女と一緒にいることは、単なる美人といるよりも、価値のある関係なのかもしれません。

 

■5:ヒントはあなたが幸運の女神になること!

熾烈な環境で仕事に生きる男性(=お金持ち)にとって、もっとも必要なのは、幸運をもたらす勝利の女神。芸術家であれば、一緒にいることでインスピレーションや創作意欲が湧く、“ミューズ”の存在は昔から良く知られたところです。

つまり、その世界でそれなりの男性を射止めようとするなら自分も彼と同じ目標を持ち、その目標に貢献する新しい視点や能力を示す必要があるのではないでしょうか。

 

以上、最新の芸能ニュースから“お金持ちと付き合う方法”について考えてみましたが、いかがでしょうか?

お金持ちと結婚するのも案外、ハードルが高そうです。どちらにしろ、自分なりに精いっぱい努力するというのが、自身のキャリアにとっても結婚相手を見つけるにも堅実で確実な方法ということをおわかりいただけたかと思います。

とりあえず、お金持ちと結婚するという楽しい妄想はほどほどに、明日からまたお仕事を頑張りましょう!

 

【参考】

※ 紗栄子に新恋人!資産2000億円ゾゾタウン社長 – nikkansports.com

※ 森剛志・小林淑恵(2008)『日本のお金持ち妻研究』(東洋経済新聞社)

あわせて読みたい