シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

資生堂パーラーのバレンタインギフトが本気出しすぎぃい! プレゼントするより自分のために買いたくなります


今年のバレンタインデーは、 “銀座の街のきらめき” をイメージしたという資生堂パーラーの「バレンタインコレクション2018」がおススメ。

2018年1月15日から新発売される商品は全6アイテムで、すべて売り切れ後免の数量限定販売

碁盤の目状の銀座通りスウィングするハートをデザインしたパッケージも可愛いですし、チョコレートがどれも個性豊かで美味しそう。プレゼントするよりむしろ、自分のために買いたくなっちゃうんですよね♡

【バラまきチョコにはコレ!】

義理チョコや友チョコなどの “バラまきチョコ” にぴったりなのが、ココアパウダーをまとったひとくちサイズのチョコ「キューブショコラ」

味は「ミルク」とサクサク食感の「クランチ」があって、どちらも8個入りで540円と、お財布にと~っても優しいんです。

【プチプラ商品ばかりで嬉し~い♪】

「バレンタインコレクション2018」は、ほかにもプチプラ商品が数多く揃っているようです。

街角のカフェをイメージした限定アソート「ラ・ガナシュ」(フレーズ&カフェ / ノワール&カフェ / それぞれ4個入で810円)。

大通りの石だたみや街のきらめきをイメージした、ジュエリーのような華やかショコラ「マンディアン」(5個入 918円 / 10個入 1836円)。

さらには苺に林檎、無花果に柚子といったフルーツに、お酒の風味をきかせた「ル・ショコラ」(2個入 540円 / 5個入 1350円 / 9個入 2376円)とバラエティー豊富で、ついつい大人買いしたくなっちゃうんですよ~!

【個人的に1番気になっているのは…】

ちなみにわたしがもっとも気になっているのは、最後に紹介する2アイテムなんです。

1つめは、カクテルをイメージした大人仕様の詰め合わせ「ル・カクテル オ フリュイ」(4個入 1080円 / 9個入 2430円)。

東京銀座・資生堂ビル11階にあるバー「Bar S(バー エス)」のシグネチャーカクテル「エス」や、資生堂パーラーを象徴するオリジナルカクテル「銀座1902」など、4種類のカクテルとノンアルコールカクテルをイメージしたショコラが入っているそう。

大人の女が選ぶショコラという感じで、ぜいたくな気分に浸れそうなんですよね。

2つめは、らせん階段をイメージした三段重ねのショコラ「ショコラバリエ2018 SWING A HEART」(3888円)。

上段には「マンディアン」、中段には「ル・ショコラ」、下段には「ル・カクテル オ フリュイ」と、先に紹介した新味のショコラが勢ぞろいしておりまして、お得感満載♪ イイトコどりしたいというあなたには、コレが1番合っているかもしれません。

【売り切れる前にゲットして】

冒頭でも触れましたが、すべて数量限定、無くなり次第終了とのことなので、お買い求めはお早めに。恋人へはもちろん、大切な女友達やお世話になったアノ人へのギフトにも最適だと思いますよ♪

参照元:プレスリリース資生堂
執筆=田端あんじ (c)Pouch