シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

資生堂が2018年秋冬の流行メイク&ヘアを提案! 髪質によっては「メンズのスタイリング剤」が実は使えるという裏ワザも!


先日、資生堂が発表したのは「2018年秋冬のトレンドメイクアップ&ヘア提案」。街頭調査や雑誌の傾向、世界のコレクション情報などを収集し、総合的に分析したうえで、この秋冬にかけてトレンドとなりそうな最旬メイクを紹介してくれているんです。

それによると、キーワードとなるのは「色っぽい、でも媚びない女性」。そして、ヘアに関してはメンズのスタイリング剤がおすすめされていたりも!

【自立していて強さのある女性が人気に】

2018年1月~5月に国内で発行された女性雑誌21誌に加え、主要SNS7社を分析し、メイクアップとヘアの傾向を探ったところ、キーワードとして出てきたのは「色っぽい」「媚びない」「女っぷり」「モテ」だったそう。

ヘルシーな女性像が特徴だった2017年に比べ、今季は色気に加えて「スパイシー」など強さを表す言葉も多く見られるといいます。守ってあげたくなるような女性がモテる時代から、自立していて強さのある女性が魅力的に映る時代へと変化している、と言えそうです。

【メイクのトレンドは「自分らしいカラーレイヤード」】

それはメイクやヘアにも表れている様子。トレンドカラーをただ追うのではなく、自分らしい色のレイヤードで個性に合わせた多様性のあるメイクを楽しむ人が増えているとのこと。


ということで、秋冬のメイクアップの目もとはカラーレイヤードがおすすめ。同系色のアイシャドウやアイライナーを組み合わせるアイメイクが、今の気分なのだとか。眉は目もとに合わせてすっきりと洗練された印象に。


リップは引き続きローズ系が人気。目もとと近い色でなじませたり、異なる色でワンポイントとして目立たせたり、色や質感を自由に楽しむのがよいそうです。

【ヘアは洗練されたショートがおすすめ】

続いてヘアスタイルですが、ズバリひとことで言うと「ポジティブ&洗練の短めラフヘア」。ここ数シーズン、オーバーサイズの着こなしがファッショントレンドですが、それに対してすっきりとした短めヘアでバランスを取るのが正解だそう。


肩からあごまでのボブは最近多く見られていますが、もっと思い切った、唇くらいまでのショートヘアにしちゃうのもアリ。ショートならではのポジティブさは、この秋冬にハッと人目を引くかもしれません。

【メンズのスタイリング剤が今のトレンドに合う!】

さらに洗練された雰囲気を出すには、ナチュラルな質感が大事。スタイリングは決めすぎず、ラフに崩して仕上げるのが今っぽいのだとか。

もし髪が多くて硬い人は、メンズのスタイリング剤を使うのが。メンズ向けってあまり手に取ることが少ないから、チェックしてみるのも楽しいかもしれませんね。

【この秋冬のメイクやヘアの参考に】

いかがでしょうか? メイク、ヘアスタイル、なんとなくこれからのトレンドが想像できたでしょうか。パワフルでありながらも洗練さやナチュラルさが感じられるメイクやヘア。……うーん、むずかしい! でもそんなスタイルの女性、憧れますよね。

より詳しく知りたい方は、参照元の資生堂のサイトを見て研究してみてくださいね。

参照元:資生堂
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch