シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

負のオーラを断ち切るためにやるべきこと5つ【後編】

大殺界かと思うほど、最近嫌なことばかりが続いてなかなか前向きな気持ちになれないというあなた。そんなあなたは今間違いなく負のオーラを背負っているはず。前編に引き続き今回はそんなあなたに、負のオーラを断ち切るためにやるべきことをご紹介します。

負のオーラを断ち切るために

偉人の名言集を読む

落ち込んでどうしようもないときには、偉人たちの名言集を読んでみることにしましょう。あなたなんかよりも数倍の大失敗を繰り返し、困難を乗り越えてきた偉人たちの言葉ははっきり言って、なんの根拠もなく「大丈夫だよー」なんて友達や彼氏に言われるよりも100倍説得力があります。

ムカつくこと嫌なことを紙に書いてビリビリに破る

あなたの心をもやもやさせているムカつくことや嫌なことを紙に書いて、ビリビリに引き裂きましょう。もうそれはそれは派手に引き裂いてください。
なにかをめちゃくちゃにするってとても爽快感が得られます。とは言え、家をぶっ壊すわけにはいかないので、あなたのむしゃくしゃを崩壊させてやりましょう。

楽しい計画を立てる

楽しいことがあると私達って頑張れる生き物。そこで強制的に楽しい計画を建てちゃうのです。例えば、来週末に一泊で温泉旅行の予約を入れる、ちょっと高いアロマボディマッサージの予約を入れる、コンサートのチケットを取る、買い物に行く予定を立てるなどなど、頑張ろうと思えるプランを組んでみましょう。

いつも以上に食事に気を遣ってみる

食事が私達の体を作っていることは言うまでもありません。そこで「体の中からこの状況を改善してみる」ことを意識して、朝・昼・夜の食事にいつも以上に気を遣ってみましょう。
これはダイエットをするわけではありませんので、好きな食べ物を我慢してストレスを溜めるようなことをしてしまっては逆効果! 朝の菓子パンをスムージーに変えてみるとか、サラダにアボカドを加えてみるとかそういったことです。
いい食事が体にいいのはもちろんのこと、「ちゃんとした食事をしている自分」はあなたに自信を与えてくれます。

ソーシャルメディアをチェックしない

負のオーラが漂っているときってどうしてもネガティブな気持ちになりがち。そのときソーシャルメディアでキラキラライフを送る友人の投稿を見たりすると、今の自分の状況と比べてひがむ気持ちが生まれたりしてしまうのです。
そこで、負のオーラが漂っていると自分で気づいたときには、ソーシャルメディアのチェックをお休みすることにしましょう。無駄な刺激を避けるのです。ソーシャルメディアをいじることに費やしていた時間を、本を読んだり観ようと思ってずっと観ていなかった映画の鑑賞に費やしましょう。