シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

誰と遊んでるの?オトコがふだん親しくしている「友達」の実態が判明

気になる男性や、恋人の交友関係って気になりますよね。

「ちょっと友達と飲みにいってくるよ」とLINEがきたものの、友達って誰!?なんて野暮なことなかなか聞けないですし。

私たち女性が考える“友達”と、男性の考えって少々異なるかもしれないことが、リサーチ・アンド・ディベロプメントの調査で判明しました。

日頃、彼がどんな人とお付き合いしているのか、気になる女子必見です!

 

■女性は学生時代からの女友達かママ友

18~79歳男女3千件の回答を得た調査で、ふだんお付き合いのある人はどんな人なのかを調べてみると、そこには意外な男女差があったんです。

女性の場合は、18歳から69歳までのすべての層で「学生時代の友人」がダントツに多く、25~29歳では65%、30~39歳でも47%、40~49歳では34%と年月が経つにつれ減るもののトップに。

30歳以降では子育て中の女性も少なくないことから、「子どもを通して知り合った友人」が、だいたい59歳くらいまでの女性の層で2位に挙がる傾向がありました。

日頃から遊んだり電話したりという密なお付き合いをしているお友達は、昔から知っている女友達かママ友という女性は少なくなさそうですね。

 

■男性は世代が上がるにつれ仕事関係の友人が増える

一方、男性に同様の調査をしてみると、女性とはまったく違った傾向に。

49歳までのオトコでは「学生時代の友人」がトップにはなっているものの、その割合は25~29歳の51%がもっとも多く、30~39歳では46%、40~49歳で36%まで下がります。

そして、30代以降の女性が“ママ友”と親しくなる頃、男性は「職場・仕事関係の友人」と親しいお付き合いを始める傾向が。

具体的には、25~29歳層では21%、30~39歳では24%、40~49歳で30%と世代が上がるに伴い、ビジネスシーンで知り合った人と親しくお付き合いをしていく特徴があるようです。

つまり、彼が「友達と遊んでくる~」とLINEしてきた場合、彼の世代によっても多少異なるものの、かなりの確率で、学生時代からの友人か仕事で知り合った友人の可能性が高そうですね!

 

いかがですか?

意中の男性がふだん、どんな人と親しくしているのかって、意外と気になりますよね。

あなたの彼のまわりには、どんな友人が多そうですか? 

変な趣味の仲間やネガティブオーラ全開な人たちではなく、いい友人に恵まれている彼だったら、「飲みに行ってくるね」ってLINEがきても、安心していられますよね!

 

【画像】

View Apart / Shutterstock