シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

誰でも共感できる? 恥ずかしすぎる「誤送信」エピソード 

メールやLINEの宛先を間違えて、すごく恥ずかしい思いをしてしまった経験……みなさんも1度や2度、ありませんか? 今回はそんな、今までにやらかしてしまったメールの誤送信エピソードを集めてみました。

恥ずかしすぎる誤送信エピソード

彼氏に送るメールを母親に…

「母親に後で電話をかけようと考えながら彼氏にラブラブメールを打っていたところ、間違えて、母親にそのメールを送ってしまったことがあります。しかも送った後自分では気づいておらず、母親から『送り先、間違えていませんか?』とメールが来て気づくという大失態。恥ずかしすぎましたよ」(30歳・Kさん)

▽ 父親や男兄弟だったらもっと恥ずかしい思いをしていたかも……。まだお母さんで良かったかもしれませんね。

彼氏にしか使わないようなラブラブスタンプを兄に…

「兄とLINEでやりとりしていたときに、いつも彼氏に送っている投げキッスのスタンプを間違えて送ってしまったことですね。『どうした? キャラ変わったの?』とか突っ込まれて、必死に間違えたことを説明している自分が嫌でした」(27歳・Hさん)

▽ LINEスタンプ、そういう事故結構ありますよね。深刻な悩み相談をされているのに、喜んでいるようなスタンプを送ってしまったり……。

好意をアピールされていた人に…

「まったく興味のない人から『付き合ってほしい』とアピールされていて、正直うざいなあと思っていたんです。そのことを友達に『○○くんから付き合ってほしいと言われまくっていて、本気でうざい』と送ったつもりが、その本人に誤送信してしまいました……。返事は来ず、その後も連絡は来なくなったので良かったのですが、可哀想なことをしてしまいました」(26歳・Eさん)

▽ 相手もはっきりと思っていることを聞けたとはいえ、こんな形で知ってしまいショックだったでしょうね。

彼氏が浮気相手に送ったメールが…

「私が誤送信したわけではなく、彼からの誤送信ですね。ある日、浮気相手に送ったはずのメールが間違えて私に送られてきて、彼の浮気が発覚! まあそれのおかげでそんな最低男と別れることができて良かったんですけど、ツラかったな……」(27歳・Rさん)

▽ 相手から誤送信されることもありますよね。こんな形で浮気が発覚するとは……。

父親との仲良しメールを好きな人に…

「気になる彼とデートした後に、父親に駅まで迎えに来てもらうために『駅にいます。お迎えお願いしまーす(ハートマーク)』と送信したつもりが、デートしたばかりの彼に送信してしまったんです。
まだ彼とは関係が浅く、父親と仲良しであることなんて話していなかったので、メールにハートマークが入っていた時点で、『本命の彼氏がいる』と思われてしまったらしくその後連絡が取れなくなりました……」(28歳・Aさん)

▽ 男の人っていくら仲良しでも母親にハートの絵文字なんて入れないでしょうからね。娘が父親へのメールにハートの絵文字を入れるとは考え難かったのでしょう。

みなさんもこんな誤送信体験、ありませんか?