シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

誰でもできる! 男を手なずけて「親密度をアップさせる」方法5つ

意中の彼、または彼氏との親密度をもっと上げたい! 愛されたい! というのなら彼を手なずけるべし。ということで今回は、男子を手なずける方法についていくつか紹介しましょう。

男子を手なずける方法

彼も気づいていない良い部分を褒める

彼に「この子は俺のことわかっている!」と思われたいのなら、彼も気づいてない彼の長所や、普段のイメージと反対のことを言って褒めてあげましょう。彼はきっと喜ぶことでしょう。
例えばですが、イケメンに対し「かっこいいですね」なんて言っても、彼は言われ慣れているので「あぁ、またか」くらいで全く心に響きません。そこで「義理人情に厚そうだね」とか「ぱっと見チャラいけど、実際は一途そうだよね!」と言ってみましょう。
内面を褒める言葉は、「イケメンだね」と言うより心に響くことでしょう。

第三者の褒め言葉を伝えてあげる

「○○さんが『仕事ができる男だ』って褒めてたよ」とか「○○さんが『彼は気配りもできて素敵な人』って言ってた」など、第三者の褒め言葉を彼に伝えるのも彼の自尊心を満たすので、親密度を上げたいならアリ。
あなたから褒められる上に、第三者からの褒め言葉も聞けるとなれば、一緒に話していて良い気分しかしないですね。あなたと一緒にいることで、彼もちょっと自信がつくはず。第三者の褒め言葉を伝えることは、彼と仲良くなるのに効果抜群です!

期待してあげる

人は、期待をかけられるとその期待以上の結果を出してこたえようとする心理があるそうです。なので、たとえば彼氏をもっとジェントルにしたいなら、買い物をして荷物を持ってもらった時などに「○○くんは率先して荷物持ってくれたり、本当に “ジェントル”だよね。ありがとう」と「ジェントル」というワードも入れつつお礼を言いましょう。
彼を出世させたいなら「いつも仕事頑張ってるよね! ○○くんなら絶対出世するよ!」と、背中を押すような言葉が効果的でしょう。

愛せば愛される

人は、誰かから好意を受けるとその相手にも同じだけの好意を返そうとする心理が働くそうです。なので、彼ともっと仲良くなりたいなら、恥ずかしがらずに愛情を注ぐこと!
駆け引きをして振り向かせようとか、愛情をもらおうとする女子もいるでしょうが、一番てっとり早い愛情のもらい方は、あなた自身がストレートに愛情を注ぐことです。

男子の庇護欲を掻き立てる!

人は弱い立場にある人や、不利な状況に追い込まれている人を見ると「守ってあげたい」とか「放っておけない」とか「応援したい」という気持ちになるものです。それを利用して、彼との親密度をアップさせるために、彼の庇護欲を掻き立てるのもアリだと思います。
例えば彼の前でちょっとだけドジったり、彼に相談したり、彼にちょっとしたことを手伝ってもらうのも良いでしょう。