シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

誤解だから!オトコが「今夜はOK」と勘違いする女の仕草3つ

あなたに好意を抱いている男性からデートのお誘いがあったとき、“とりあえず”どんな人か知りたいから行ってみる方もいらっしゃるでしょう。

あなたがイイなと思っていれば、そのデートはとても有意義な時間になるはず。

でも、その晩にお泊まりまでOKかといえば、それはまた別の話! と、一線を引きたい女性も多いのでは?

オトコたちは、あなたの言動1つひとつをチェックして、「今夜、イケるかも!?」と期待に胸を膨らませているようなんです。

そこで、男性から今夜はOKと誤解されちゃうNG言動を、『gooランキング』の調査結果を参考にご紹介します。

 

■1:終電で帰らない

「女性がお泊りOKな時のサイン・言動」で、100%の人が「終電間際に気づいているのにもかかわらず、帰ろうとしない」仕草を、お泊まりOKと認識すると回答。

あなたは単にタクシーで帰宅しようとしているだけでも、終電に乗らないからというだけで誤解されることもあるようです。

その気がないオトコの前では、終電に乗るフリをして、お開きにしたほうがいいかもしれません。

 

■2:終電の話をしない

続いて2位は「終電の話題をまったく出さない」で、81.1%の人がお泊まりサインだと認識するようですが、こちらも誤解だと思う女性は少なくないはず。

楽しいデートの最中に終電の話をするのも野暮だし……と、タクシー帰宅や近くの女友達の家に泊まる算段をしているだけなのに、勝手にお泊まりOKだと誤解を受けることになりかねないよう。

お泊まりする気がないデートでは、わざと終電の話題を出すのがポイントかもしれません。

 

■3:ボディタッチを受け容れる

そして、「男性がボディータッチをしても嫌がらず身を任せてくる」ことも、今夜のOKサインと受け取る人が多く、75.8%の得票率で3位となっています。

ボディタッチを通じて相手の真意をはかるのは、男女の仲では定番ですが、その男性に好意を持っていればそこまで嫌がらない女性も多いはず。

ですが、そこから“いきなり”お泊まりに持ち込まれる可能性もあるので、帰宅したい夜のデートでは、ボディタッチをソフト拒否するなどの意思表示をしたほうがいいかもしれませんね。

 

いかがでしょうか?

気になる男性だからこそデートの誘いを受けたとしても、そこからお泊まりまでOKかといえばそれは別の話ですよね。

デート中のオトコたちは、どうやってお泊まりに持ち込もうかと必死に画策している可能性もありますが、誤解される仕草をしてしまえば、面倒なことになりかねません。

これらの仕草は、本当に“お泊まりOK”のときだけにするよう、気をつけたほうがよさそうですね!

 

【参考】