シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

話題の芥川賞作品『火花』が堤真一さんの朗読で聴けちゃうとな! 低音ボイス好きの乙女は耳が昇天しちゃうかもよ!

hibana1

第153回芥川賞を受賞した、人気芸人・又吉直樹さんの作品『火花』(文藝春秋)。2015年3月に単行本として発売され、現段階での発行部数はなんと239万部

芥川賞受賞作品として、単行本における発行部数歴代1位となった同作は、2015年「新語・流行語大賞」にもノミネートされ、今再び注目を集めています。

そんな中、株式会社ベルロックメディアによって11月11日(水)にリリースされたのが、朗読コンテンツ「『火花』forスゴ得」。

【朗読するのは誰もが知ってるアノ有名俳優!】

NTTドコモ「スゴ得コンテンツ(R)」にて提供されるという、こちらのコンテンツ。音声によって『火花』を楽しむことができるという「『火花』forスゴ得」の朗読を務めるのは、俳優の堤真一さん

あの低いセクシー激渋ボイスで朗読してもらえるだなんて……こりゃ、声フェチ女子にとってはたまらないサービスではなのではないでしょうか……!!

hibana2

【まずは会員登録を】

気になる視聴方法は、NTTドコモ「スゴ得コンテンツ(R)」会員登録後、「『火花』forスゴ得」コンテンツにアクセス。たったこれだけの手間で、OK。

【注:ダウンロード保存はできません】

全編17トラックに分割してあるのだそうで、トラック毎に「未視聴」「視聴中」が表示され、どこまで聴いたかが分かりやすく表示されるので便利。画面上のプレーヤーから、音声の再生・停止などを簡単に行うことができ、音声はストリーミング再生されるのだそうよ。

ちなみにダウンロード保存はできないので、この点はあしからず。

【一刻も早く聴いてみたいっ!】

「最後の漫才の部分は特に、泣いて読めないかもしれないなと思いました」

こちらは、堤さんによるコメント。若者の葛藤を描いた切実なストーリーだけに、このように思ってしまうのも無理はありません。そういった気持ちが、もしかすると朗読する声に含まれていたりして?

著者である又吉さんご本人も「いい声ですね」と太鼓判を押した、同コンテンツ。同作を読んだ方もそうでない方も、気になった方はさっそく、利用されてみてはいかがでしょうか。

参照元:ドコモスゴ得コンテンツ アットプレス
画像=(c)2015 吉本興業 (R)2015 YOSHIMOTO R and C CO.,LTD / (c)2015 Bellrock Media Japan,Inc
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 話題の芥川賞作品『火花』が堤真一さんの朗読で聴けちゃうとな! 低音ボイス好きの乙女は耳が昇天しちゃうかもよ!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事